ブログトップ

ジブンノミカタ

これいいです058.gif


この映像を見た後、


ジワーっと涙が出てきそうになりました。




なんでだろ? 

わからない… 

まぁ、いいか。。。(^_^;)




とにかく、

  Love&Peace なんです016.gif









c0191985_20394584.jpg

[PR]
by tkei-heart | 2010-06-28 20:41 | 音楽 | Comments(0)

先日の記事で書いた「竹田の子守り唄」を歌う


山本潤子さんのことなのですが、



相変わらずお綺麗で「おいくつぐらいなのかな?」と思っていたら、

1949年12月生まれなんだそうです。



全然見えな〜い!!! w( ̄o ̄)w



めっちゃ若いし可愛いし016.gif

ずっと綺麗な声で歌い続けてはって、

カッコい〜〜い!!☆



「私もがんばろ♪」って思いました。



それに奈良出身だそうで、

潤子さんの関西弁を聞いてみたいです(^_^;)


いつかライブに行って

生の声を聞いてみたいなと思っています058.gif


まだ行ってもないのですが、

想像しただけで 涙が出てきそうです(:_;)














c0191985_1253236.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-06-27 01:29 | ブログ | Comments(0)

歌の練習をしていると、

音楽だけのことに限らず、

いろいろ勉強させてもらうことになってます。



YouTubeで見つけたのが

元ハイファイセットの山本潤子さんの歌。

とってもキレイな声で癒されます。

それに奥深いものを感じます。


「竹田の子守り唄」





こちらには「何を歌っているどういう歌なのか」が書かれています。
  
  ↓↓↓





この映像を見てドキッとしました。
 
  ↓↓↓





   今でも 子どもが子を守りさせられることがあることを。 




大人が子どもに子を守りさせないといけないほど働いていたり、

病気だったりする場合があると思います。

でも、それだけではないようなことを思うと 胸が痛みます。


今では施設で子どもを預かってもらったり、

今の時代だからできていることがあるけれど、


大人側の内面の問題(課題)は

ハッキリと明確に表に出ていることがわかりにくい(認識されていない)ため

子どもたちにしわ寄せがくることがあります。


同じことを繰り返すことがないように

「気づく」ことができると

大人も子どもも救われるのですよね。


c0191985_9302548.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-06-23 09:38 | 大切なこと | Comments(0)

どれくらい前だったか・・・

この人のことが好きでライブによく行ってました。

種浦マサオさん





↑↑↑

この曲は3年前に

スティングの「Englishman in New York 」を

関西弁でカバーされたのですが、

関西人なら共感できる歌詞なのでおもしろいんです(´▽`)



種浦さんは、スティングがこの曲をリリースして大ヒットさせていた頃に

関西弁でのカバーを思い浮かんでいたそうで、

数年後にスティングに手紙を書いて直接オファーを試みたそうです!


でも、全く相手にされなくて、

それならばと、自らファンクラブに入会して、

人脈を広げながら粘り強〜くオファーし続けたところ、

許諾してもらったんだそうです☆ スゴいですね!



芸人さんのようにおもしろい話をたくさんしてくれて

よく笑わせてもらいました。

大阪にいらっしゃった頃は

梅田付近でよくお見かけしたのですが、

今もがんばっておられるようでよかったです♪




原曲はこちら↓↓↓




c0191985_003273.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-06-22 00:00 | ブログ | Comments(0)

カウンセラーさんに話を聴いてもらうことで、


魔法をかけてもらったかのように、


今まで悩んでいたことがスッキリする。



 自分のことも子どものことも。。




ホントに凄いな〜と思うことばかりで、


「さすが、専門家だ!」と思う。




「もっと早く相談しといたらよかったわ〜」とか、


「そんなこと全く知らんかったわ〜」とか、


何年もお世話になっていても


まだまだ知らないことがたくさんあるみたい。。。




どんなことでも


何かうまくいかないことがあったり、


気持ちがもやもやしたり、


イライラしたり、


スッキリしていないことがあると、


たったひとりで考えるには


  限界があるので、


安心できて信頼できる人に相談した方がいい。


 気持ちがスッキリするまで相談するのがいい。




 ジブンが人生の主役なんだから、


 自分の気持ちを一番に大切にしたいよね016.gif



c0191985_19142814.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-06-17 19:20 | 知っておきたいコト | Comments(2)

ライブのための準備で‥

高校時代の友達にギターを教えてもらいました♪




まだ上手くは弾けないギターなので、


「歌ってもらえるように弾くにはどうしたらいいか?」


っていうのが私の課題だったので、


いろいろ教えてもらいました(^▽^)/




その友達は、


高校の頃からオリジナルの曲も作っていて


学校でも歌ってくれていたので、


テープに録音して聞かせてもらってたのですが、


今は音楽とは全く関係のない仕事をしながら、


歌も作り続けていてライブもやっているそうです。




当時は一緒に遊んだこともなかったのですが、


5年くらい前に同窓会があって、


今回、突然メールして「私にギター教えて♪」ってお願いしたんだけど、


そしたら「明日か明後日やったら・・」と言ってくれたので、


めっちゃうれしかったです016.gif


「友達っていいな〜(⌒-⌒)」って思いましたね。




カラオケボックスにギターを持ち込んで3時間くらい


音楽のこと、仕事のこと、子どものこと・・・


など話しながら教えてもらってたのですが、


彼は、とっても自分を大事にしているということや、


子どもさんの気持ちを尊重していたり、


子どもに干渉してなかったり、


どんなことでも肯定的に捉えながら、


自分と向き合っている人だというのがわかりました。



  そんな彼のギターや歌は、

   彼そのものでした。



歌のメロディーも歌詞もとっても大切に感じている声や歌い方だったり、


ギターの音ひとつひとつを大切にしている感じがスゴく伝わってきました。




自分の目の前で、短時間の間に


そんな大事なことを感じることができて、


不思議な感じがしました。



私が「この子に教えてもらおう!」と思いつきですぐにメールして


返事をしてきてくれて、


すぐに会って‥という流れだったので、


『音楽』を通じてつながれることや、


自分にとって必要なことを 


何かの動きによって 


惹き合わされたような感じです。




それに・・・


清志郎さんや斉藤和義さんのギターの話や、


曲の話なんかも聞かせてもらい、


和義さんの「ウェディングソング」を弾いてもらっちゃったりして♪


ミーハーな私にとっては「キャーッ!」って感じで、


うれしかったです〜(゚▽゚*)




ライブまであと一ヶ月。


そのための準備で起きることが


私にとってはとっても大切なことで、


次のステップに繋がるきっかけを作っているような気がします。



音を出すことが以前より


どんどん好きになってきている感じなので、


練習するよ〜♪ 


本番が楽しみです058.gif




c0191985_9351097.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-06-14 09:39 | 音楽 | Comments(0)

学校で先生の話を聞いていると、


キチンとしていない子を


キチンとさせるような話しか聞かない。




お母さん方の話を聞いても、


「勉強をしない」とか、


「忘れ物をする」とか、


キチンとできてないから叱っても


反抗期だから言うことを聞かないだとか、


そんな話ばかりで、


「子どもはどこで休んだらいいねん。」


「休ませてあげておくれよ。」と、


子どもの気持ちなんて考えてあげてない大人が多過ぎるように思う。




そんなにキチンとさせたら


病気になるか、


警察のお世話になるかもよ。。。




「イイ子」に育てたら危ないということを


知らない人がまだまだいることが怖いです(>_<)

[PR]
by tkei-heart | 2010-06-11 20:24 | 子どものコト | Comments(0)

「バカの壁」の著者でもあり、解剖学者の養老孟司さんが


電子顕微鏡の発明によって


人間の脳の組織を解明されたときに、


わかったことが、



すべての人間はDNAに組み込まれていて、

『感性』をもって生まれ、

『感性』は刺激によって増殖し

自発性によってさらに成長する。

しかも、老いても衰えない。




なのだそうです!!




「刺激されて自発性によって成長していく」その通りですね。

私はこれのくり返しで今までやってきたような気がします。



人に影響されることも多いし、


何かのきっかけで刺激されて


自分からやりたいことをやってしまわずにはおれないので、


DNAに組み込まれていたのですね。



年を老いても衰えないというところに


希望や勇気をもらいました。



上手や下手は関係なく、


自分の中で成長していくことに価値があるのだと思います。


‘自分のまま’でいいということですよね。



どんな自分にもOKを出して、


「これでいいのだ!」と思えることが大切なようです *^-^*



c0191985_916777.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-06-10 09:19 | 知っておきたいコト | Comments(0)

本当の喜び。

今 赤ちゃん、寝てるかな〜。とか


ミルク飲んでるかな〜。とか


そんなことを考えてしまってばっかりです。。。(⌒-⌒)



和義さんの奥さまが私と同じ44歳なのですが、


子どもを産むという決断も


簡単にしたことではないと思うので、



そんな本当の大人同士の間に


赤ちゃんが生まれたことが


とってもとってもうれしくて、


‘遺伝子を残す大切さ’が初めて感じることができました016.gif




私も自分の子どもはあきらめたけど、


「私の遺伝子も残したいなと。」初めて思いました。


でも、今からでは小学校のPTAのこととか考えただけで


しんどくなるのでやっぱり無理ですけどね(^_^;)




和義さん、子どもの前でタバコ吸ったらアカンこととか知ってるかな?とか、


叩いたらアカンことも知ってるかな?とか、


これもまたいろんなことを考えてしまうので、


そわそわしてしまうんですよね。


とにかくうれし過ぎます♪♪♪




「ベビーシッターで雇ってくれへんかな?」(^▽^)


c0191985_1840212.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-06-09 18:45 | 斉藤和義 | Comments(2)

赤ちゃんが生まれた♪

斉藤和義さんが 

 ついに、 パパになった〜016.gif

6月3日に男の子が生まれたそうですね。



『ウームの子守唄』は

お母さんのおなかにいる赤ちゃんに語りかけている歌だったので、

噂にはなってたみたいだったけどやっぱり本当でしたね。


『ウームの子守唄』歌詞


こんな歌詞を書く和義さんだったら大切に育てはるだろうな〜。

あんなお父さんに育ててもらったら

スクスクのびのび育つだろうな〜とうれしくなりましたヽ(^◇^*)/



c0191985_749467.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-06-07 07:52 | 斉藤和義 | Comments(2)