ブログトップ

ジブンノミカタ

<   2010年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「うるせぇ! だまれ」

「うるせぇ! だまれ」


こんな言葉を子どもに言われたら

この曲を思い出して下さい058.gif

     ↓↓↓





子どもの自由なんですよね。


やりたいようにやってるんですよね。


自由を奪わないようにしたいのですが、

ただ、体だけは大切にして欲しいと思うので、

それだけはお願いしたいです。


   親が言えるのはコレだけで

どうするかを決めるのは本人なんですよね016.gif


c0191985_195247.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-09-30 19:12 | 子どものコト | Comments(2)

子どもが生まれて 小さいうちは

赤ちゃんひとりでは何にもできないことが 誰でもわかるし、

可愛くてなんでもしてあげたくなることがあると思うのですが、


いっぱい抱っこしてあげていたり、

子どものして欲しいことをしてあげていたから、


自己主張が強くなる発達段階にきたときに、

「甘やかし過ぎたからだ‥」

反省する方がおられるようですね。


   でも、本当は、

   誰になんと言われようと

   それでいいのです016.gif



なんで 子どものお世話がしんどくなるかというと、

大人が子どもの成長についていけなくなってるのでしょうね。



何でも自分でやりたがるのは発達しているからで、

最後までちゃんとできなくてもそれで当たり前のことです。



でも、大人は「自分でやるっ言ったでしょ!」とか

「自分ひとりでできるわけがないのに‥」とか

イライラが高まってくるので、

「どうしてこの子はこんなになったんだ?!」と振り返り

「甘やかし過ぎたからだ」と

自分のやってきたことを否定してしまう人も多いようです。




ここで、子どもの欲求は聞かずに

親の思うようにして欲しいから

厳しく言い聞かせようとすると、

親も子も成長できないままになってしまいます(>_<)



子どもの心は歪み、

「ママなんて嫌い!」と、

愛情を感じなくなってしまうこともあるでしょうね。


そして、大人はもっと欲求を満たそうとするので

成長するどころか、

子どもがダダをこねるのと同じように

子どもにグチグチと子どもに言い聞かせてしまいます。



『子育て』って、

何か困ったことがあるときこそ、

成長するチャンスです
058.gif


私もそうでした。
おかげさまで成長させてもらいました\(*^▽^*)/



どのように対処したら良いのか、

子どもとの適切な関わり方を学ぶことで

子どもはどんどん成長するし、

自分も必ず成長できます056.gif


世間の人が「甘やかし過ぎ」という言葉を遣うなら、

甘やかし過ぎた方が、

子どもは自分のままを

自由に表現できているということですので、

安心して下さい016.gif


c0191985_2138514.jpg



[PR]
by tkei-heart | 2010-09-28 21:45 | 知っておきたいコト | Comments(2)

しかし・・・


ダメ出し子育てはしちゃ〜いかんね(ノ_-;)


あとあとに、めっちゃ影響するねん。



自己肯定感はもてなくなるし、

自分の存在価値なんてのも感じられなくなるのでしょうね。



子どものできないところが

気になってしまうことはあるんだけど、

そこばっかり注目して、

グチグチというのは 

やっぱり

良くないわ〜002.gif



何に対しても否定的にしか考えなくなるから。



ホントにやめた方がいい。




まずは「Yes」!!


肯定的に考えられるようになりたいですよね☆



人生は楽しい方がいい〜016.gif


c0191985_23502682.jpg


[PR]
by tkei-heart | 2010-09-27 23:49 | 子どものコト | Comments(0)

どうしよう!!(゚ロ゚;)

昨日、

地下鉄に乗ろうとしたら

その車両は「女性専用車両」でした。

平日の昼間の時間帯なので混み合ってはないのですが、


「女の人ばっかりで安心〜016.gif


みたいな気分になりました(⌒-⌒)♪





でも、「気づかずに乗ってる男の人っているよね〜」と思っていたら、


私の前に座っていました!!o(*'o'*)o


60代ぐらいのおじさんです。


全然気づいてなさそうで 


気のせいか…、ニコニコしているようにも見えました(^^)






「もういないかな〜」と見渡していたら、



     いました!!



今度は20代後半か30代前半ぐらいの男性です。




その人は携帯しか見てなかったので

全然気づいてないわ〜〜(>▽<; って感じです。



周りの女の人は 

いつ気づくか、

み〜んなその人に注目してるように思ったのですが、

結局、ずっと気づかないまま 携帯も見終わったみたいで、

降りられて行きました。

途中で気づいたら

どんな感じになるのか見たかったんですけど、なんだか‥残念(^_^;)





そして、今日。。。


スタバでコーヒーを飲んでたら 

私の前の席の人が

スキンヘッドでTシャツを着た外人さんでした。


隣を見ると


隣の席の人もスキンヘッドでTシャツを着た外人さんでしたw( ̄o ̄)w




「えッ! ここは、スキンヘッド専用スタバ☆!?




一瞬、マジで「どうしよう!!」って思いましたね003.gif


どうもしなくていいんだけど、


オモシロかったです(*´▽`*)ノ゛




人って、みんなと同じだと安心して

違うと不安になるんだなって思いました。



でも、私がスキンヘッドにしなくてもいいわけで、

私のままでいいのだけど、

周りに 自分と違う人の数が多いほど

不安になるんだろうなと思いました。


自分のままでいいと自信があれば大丈夫なんですけど、

不安な気持ちになるのでしょうね。



c0191985_19133328.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-09-25 19:30 | ブログ | Comments(4)

この間の連休にアメ村で

SHAPET さんが企画・運営していたイベントに行って、

後々に知ったことなのですが、

このスタッフの方たちは皆さん夢を持った若者たちでした☆


なんと、ゼロからスタートしたのだそうです!


昔からの友達とかではなくて、

夢に向かって何か実現させようと集まったグループだったんです。

スゴいやん!! ‥と思いました。



大学生や専門学生やいろんな方がスタッフとして頑張っていて、

そして、夢を持ったアーティストさんたちが出演されていて、

そこにまた夢をもったお客さんが来て、

みんなで安心して楽しめる空間になっていました058.gif



まだ二十歳そこそこで、

自分と向き合おうとされていたので感心しました。



生きていて なんだかうまくいかなかったり、

困ったことがあったりすると、

生き辛さを感じることがあると思うのですが、

そのときに「どうするか」「どうしたいか」ですよね。


「こんなもんや」と「人生うまくいくことはない」と思い

世間の波に流されていくのか、

「こんなはずがない」「こんなの嫌だ!」と、

自分と向き合うことができるか、

人生のわかれ道ってとこです。


「こんなの嫌だ!」と、毎日がおもしろくなくて、

一人で居ると取り残されてるように‘寂しさ’を感じて、

異性とつき合うことでその感情を埋めようとする方も多いのですが、

彼氏や彼女がいても

‘その寂しさ’は埋められないんですよね。

問題はそこじゃ〜ないから。。。



まずは自分が安心できる居場所が必要です。

常に自分の内側に安心感があれば

自信を感じることもできるようになるし、

自由に自分を表現することができます016.gif


でも、いつも自分を否定してしまい、

自分に自信がないと、

やる気も出てこないんですよね。

「どうせ私なんて」って思ってしまうようです。


こういう人は「自分がわるい」と思っていることがあるようですが、

本当はそうじゃないんですよ。

自分はわるくないのです。

何らかの原因があって自分がわるいと思い込んでしまったのです。

誰のせいでもないのですよ(^-^)


本来持っていたものが

出てこれなくなっているだけなので、

元の自分に戻ることができると、

夢も叶いま〜す\(*^▽^*)/



「なんで自信をなくしてしまったのか」と

自分と向き合い考えてみることが大切です。


自分ひとりで考えてもわからないこともあるので、

経験のある安心できる人に相談してみたり、

専門家に話を聴いてもらうのもイイです。



先送り、先送りにしてしまい、

何も変わらなく生き辛いままってしんどいですよね(>_<)


立ち止まリ振り返ってみては

行動を起すことが大切なんですよね056.gif



我慢してやりたいこともできなかったり、

言いたいことも言えないというのは、

自分を表現できていない状態なので、

解放されて自分を表現できるようになると、

人生はホントに楽しいものです058.gif





c0191985_23182094.jpg


[PR]
by tkei-heart | 2010-09-24 23:31 | 知っておきたいコト | Comments(0)

竜之介くんのブログにライブの映像がUPされてたのですが、





めっちゃエエ感じで歌ってはりました。

ライブ慣れしてて ギターもエエ感じで、

お客さんとのコミュニケーションをとるのが上手いです058.gif

さすが☆竜之介くんだ!!


すっかり大人です。

見習いたいです016.gif



c0191985_2229044.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-09-23 22:29 | 音楽 | Comments(0)

世間で言う『しつけ』は ‘否定的なしつけ’ です。



  「〜してはいけません!」

     「ダメ!」


      ↑↑↑
 こんな言葉のくり返しですよね。



こういう言葉を使うときって、

親はもう既に怒っているときが多いので

子どもは聞きたくないし、怖いんですよね。


怖いから言うことを聞いたり、

嫌われたくないから、

見捨てられたくないから言うことを聞きます。



 これは「脅し」と同じようなものです。


そして、「子どものためだ」と言います。

そう言われて しつけられてくると 

同じように子どもをしつけます。


やりたいことも自由にできなくて

素直な気持ちも聴いてもらえなかったので、

大人になってから 子どもを使って

その欲求を満たそうとします。


本当は「自分のため」「自分を守るため」に

子どもをしつけてしまうようです。



子どもを虐待している大人は

決められたセリフのように「しつけでやった」と言います。

「しつけ」とか「子どものため」って言うのは

都合のいい言葉なのです。



以前にも書きましたが、

「叩くしつけ」の本当のこと。

↑↑↑
(この記事より)

「エンパワメント・センター」の森田ゆり さんの本を読むと

具体的なことが書かれていてわかりやすいです。

しつけと体罰―子どもの内なる力を育てる道すじ

森田 ゆり / 童話館出版



(上記の著書より)
◆体罰はそれをしている大人の感情のはけ口である事が多い。

◆恐怖感を与えることでこどもの言動をコントロールする方法である。
 
◆体罰は即効性があるので、他のしつけの方法が分からなくなる
    (他の方法は時間がかかるので)

◆体罰はしばしばエスカレートする。
  
◆体罰はそれを見ている他の子に心理的ダメージを与える。

◆体罰は時に取り返しのつかない事故を引き起こす。



人として尊重されなかった痛みや悲しみは、

力の弱いものに対して「怒り」が暴発していくのだそうです。




「叩く」以外の他の方法を誰にも教えてもらわずに

私たちは子育てをしていると思います。


子どもが言うことをきかないということは、

子どもには子どもの気持ちがあるからです。



『その気持ちをどのように聞いてあげたらいいのか。』

『その気持ちを聞いてあげることができるようになるにはどうしたらいいのか。』

『どのような話し方で伝えたらいいのか。』


ということがわかれば、

手が出たり、言葉で傷つけることをしなくても

子どもを育てることができます056.gif



↑↑↑こういうことをまだまだ知らずに

子どもを育てている方がたくさんいらっしゃるようです。




昔はなかったけど、

今ではここまでハッキリ言ってくれてるタイトルをつけて

専門家の方が本を出して下さっています。
         
そのくらい知る必要があることなのです。

          ↓↓↓

お母さんはしつけをしないで

長谷川 博一 / 草思社



「いい子」に育ててはいけない―くだらない話ができる子ほど輝いている

富田 富士也 / ハート出版




自分の親や、義父母、近所の人、

ママ友は、子育ての専門家ではないけど

いろんなアドバイスをしてくれますが、

「本当はどうしたらいいんだろう?」と思うことがあったら

子育ての知識を持ってる専門家に相談した方がいいです。



「否定的なしつけ」は子どもの心を歪めてしまいますので、

「しつけ」をしたいのなら

『肯定的なしつけ』をするといいです016.gif



子どもが物を投げるのなら、

「投げてはダメ!」と怖い声で叱るのではなくて、

「ここに置いてちょうだい(^-^)」と言ってみる方がいいのです。


「〜しようね」という肯定的な言葉がけは、

   子どもの心を傷つけません。



すぐにはできないこともあるので練習するといいのですが、

できないこともあります。

そんな時は大人側の心が疲れていることがあるので、

安心できる人に愚痴や話を聴いてもらったり、

自分と向き合うためにカウンセラーさんに

話を聴いてもらうとラクになります058.gif



072.gifこちらも前にご紹介させて頂きましたが、
     ↓↓↓
「Peace of mind」のブログのカテゴリーに

知っていますか?育児・家族の本当のこと(mixi子育てQ&Aコミュより)


というのがありますので覗いて頂けたらと思います。




   058.gifこんなことが書かれています。
      
       ↓↓↓

056.gif子どもへの肯定的な働きかけ


056.gif家族の危機『機能不全家族』とは


056.gif禁止令 〜子どもに言ってはいけない言葉〜


056.gif意外に多い『条件付き愛情』


056.gif子どもへの適切な言葉がけ〜アイメッセージ〜


056.gif子どもの感情を抑圧する関わり 具体例


056.gif話そう。問題を隠さずオープンにしよう。


056.gif頑張らなくてもいいんだよ


056.gifなぜ、子どもの要求を受け止められないのか



056.gif親が自身の欲求に気づこう


056.gifママ友間の"いじめ"の構造


056.gifピカピカメッセージとギザギザメッセージ


056.gif子どもの可能性を奪う、親の”過干渉”


056.gif”子どものため”という親子関係のズレ



今日書いた記事は バトンにしてもらいたいほど

伝えたい大切なことなので、

教えてあげたい人に教えてあげて下さい。

  お願いしますm(_ _)m



c0191985_18211120.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-09-21 18:23 | 知っておきたいコト | Comments(2)


昨日見させてもらったがんちゃんさんの紙芝居

『黄金バット』を「YOUTUBE」でみつけました058.gif





黄金バットが王子様のように

‘白いタイツ’をはいていました(* ̄∇ ̄*) オシャレだ〜♪



今は、

公園がなかったり、

公園で自由に遊びに行けなくなったり、

子どもたちの遊びや

大人にかまってもらうことがどんどん少なくなってきてますよね。


安全な場所で 子どもたちが安心して

「紙芝居」を見せてもらえたら

親も助かるので、

スーパーなどが 紙芝居屋さんを雇って、

「いつでも見に行けるようにしてくれたらいいな〜」

なんて思いました056.gif


c0191985_15275028.jpg

[PR]
by tkei-heart | 2010-09-20 15:38 | 社会のコト | Comments(0)

今日は投票に行ってから、

こちらのイベントに遊びに行ってきました。

SHAPET

場所はアメ村の屋上アート&キッチン afuさん

で開催されました058.gif


c0191985_22463341.jpg

今川咲恵さん猫ミーちゃん★さんと一緒に

出展されていたので、


クロ猫ちゃんのボールペンと

こちらの可愛いストラップを買いました。

下のグリーンのはパレットちゃんです(^-^)




ビルの屋上の空間では、

アーティストさんによる個性的なライブパフォーマンスが

繰り広げられていたのですが、


ちょうど見れたのが・・・



辻本明子さんのフラワーアレンジパフォーマンスと

がんちゃんさんの紙芝居です。


フラワーアレンジは、

お客さんからその場で3つのお題をもらって

お題に合わせてお花を生けて、

最後に「謎掛け」もするというパフォーマンスです。

c0191985_2314353.jpg


←こちらは完成した作品ですが、

この様子はこちらで見れます。


斬新で華やかなお花が活けられました056.gif

自由で勢いがあってカッコ良かったです☆

見ごたえがありました!!!





c0191985_2395028.jpg




   そして、お次は紙芝居です。

がんちゃんさんの話し方がとてもおもしろくて

   惹き付けられました∩(´∀`)∩


お話のメインは「黄金バット」だったのですが、

その前にクイズをしてくれたり、

感動ものの新作も発表してくれはったりで、楽しかったです♪

こんな学校の先生がいたら 子どもたちも

毎日学校に行くのが楽しいだろうなと思いました。

いいモノ見せてもらいました016.gif

こちらも見れます。(フラワーアレンジの次です)



いくつになっても

何か見せてもらったり お話してもらったり、

 「してもらう」ということは、

気持ちが穏やかになるものですね。

愛情をもらいました016.gif



そして、どのアーティストの方を見ても

何にも囚われていない自由を感じることができて、

    気持ちよかったです!


『人生はなんでもあり』でいいのだ〜☆


     しあわせ〜♪


c0191985_23371796.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-09-19 23:44 | 大切なこと | Comments(0)

投票に行ってきます!


 選挙ではなく・・・


絵本・壁画作家の今川咲恵さんの作品が

「ハンドメイドフェス大阪」のコンテストに出展されているので、

咲恵さんにグランプリンセスになってもらいたいので

清き一票を入れてきます! 058.gif


オリジナルのボールペンがめっちゃ可愛いんですよ016.gif
    ↓↓↓
「ハンドメイドフェス☆」

コンテストには 

マーメイドちゃんきのこちゃんもじゃこさん

選抜選手に選ばれています☆


◆ハンドメイドフェス大阪@天王寺ミオ ミオホール◆

 最終日なのです。→ 19日(日)11:00~17:00


   ※お近くに行かれる方がいらっしゃいましたら、
   ぜひ実物を見られて投票して頂けたらうれしいです♪


c0191985_0442223.jpg


[PR]
by tkei-heart | 2010-09-19 00:48 | ブログ | Comments(2)