ブログトップ

ジブンノミカタ

1年って早いね〜(^▽^;)071.gif


去年の12月に斉藤和義さんのライブを観て

「私もドラム叩きた〜い!」と思い、

今年になってからドラムをまた習い始めてから、

「何か始まりそうだな〜」という予感はあったのですが、

本当に何かが始まった2010年になりました058.gif



今年1年を漢字に表すと、

『音』なんです♪



清志郎さんのことがあってから去年の夏に

ギターを始めて、

「こんなん指痛くて弾かれへんやん」と何度も思いながらも

「この曲弾きた〜い♪」と思う気持ちのおかげで

あきらめずにぼちぼち練習しててよかったです。



今年の夏にはほのかさんをお誘いして

‘根拠のない自信’のおかけで、

初めてライブをやらせてもらって、

みんなに褒めてもらってうれしくなって、

「もっといろいろ知った方がいいな」と思って、

いろんな人のライブを観に行きました060.gif



東田トモヒロさん。





blues the butcher 590213 さん&Leyonaさん。




ワタナベイビーさん。




沼澤 尚さん。(Drums)





斉藤和義さん。




山本潤子さん。





大好きな人ばかりです。

たくさんの「愛」をもらいました016.gif

そして、愛情を持ってる人から「愛情」をもらうと

成長できる!!と再確認しました056.gif



子どものお世話に追われているときは、

PTAのお母さん方としか会わないほどで、

考えることも子どもを干渉してしまうことばかり・・、


そして、世の中の風潮に流されると、

「自分」を見失うことが多いのですが、


だんだんと自分の時間が持てるようになってくると、

いろんな方とお会いしてお話もできて、

自分のことを考えることもでき、

勉強になることばかりです。


「自分」を取り戻す時間となって、

自分に「安心・自信・自由」があるかも感じることもできました。



資生堂のCMの皆さんを見て、私も、

『よみがえれ、私』って思ってたけど、


「よみがえったんちゃう...私」と思えるようになってきました。


   あ〜よかった053.gif



まだまだこれからも続きますが、

私の周りで私を支えてくれている方々に感謝しています。

本当にありがとうございます016.gif



来年も会いたい人には会いに行って、

やりたいことはやって、
やりたくないことはやらなくて、

自分に優しく、人にも優しくできたらいいなと思ってます056.gif



c0191985_1554222.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-12-31 15:07 | ブログ | Comments(0)

寛平さんが子どものように泣きながら走ってはる姿を見て

もらい泣きしました゚゚(´O`)°゚


清志郎さんのこともあったし、

いろいろ思い出しながら、

そして、感謝されながら走っている姿は

命いっぱい生きている人間らしい姿だと思いました。


あともう少しなので、

けがのないように体に気をつけて欲しいです。


野音で待ってます。

寛平さんは愛いっぱいのスゴ〜い人だ016.gif




c0191985_23263314.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-12-28 23:27 | 忌野清志郎 | Comments(2)

人それぞれにその人が持つ「人間関係」がありますが、

「人間関係」の基本になっているのは、

『親子関係』その家庭環境が強く影響しているのだと思います。



思うようにならなかったら叩く。

否定的な言葉を当たり前のように遣う。  

人を‘物扱い’する。




このようなことは、一番気をつけないと 

無意識のうちに感情が溢れ出てしまいます。


つい言ってしまうのは、

‘たまった思い’‘吐き出していない思い’

があるからなんだそうです。


私もイライラしているときは、

穏やかなときより

子どもに優しい言葉をかけてあげれないことがあります。


でも、子どもがわるいわけでもないのに、

子どもにとったら、

なんで大切にしてくれないのかわかりませんよね。


こうやって日常に起きている事が

子どもはこれが当たり前だと刷り込まれていくようです。


「人に命令してもいい」とか、

「否定的な言葉でおとしめてもいい」とか

「条件をつけて動かしてもいい」とか。。。


これが、社会問題になっている

他者に向かってしまう
イジメや虐待などの「暴力」や、

引きこもりやうつなど、
自分自身に症状として出てくるものがあります。

日常のことが積み重なって出てくる問題です。



「年末」になると、特に

世間に急がされる気配を感じ,

溢れ出す感情が出てきやすくなるみたいです。


大掃除だとか、お正月の用意だとか言って、

買い物に行ってもテレビを見ていても

気を焦らせられることばかりです。


毎日の家事や子育てで疲れている人にとったら、

いつもより頑張らないといけない雰囲気に追い込まれますよね。


大掃除なんて、別にやらなくてもいいことを

やるのが当たり前のように仕込まれてしまいます。


こんなことでイライラして

子どもに傷つける言葉を言ってしまわないように

自分の気持ちを基準にして、

しんどいことはしないように、

自分を大切に、人を大切にできるように

年末年始を過ごしたいですよね。


こうやって考えると、社会全体の組織が、

社会問題を深刻にしているみたいなものです。

人の心を追い込ませているような感じです。

これもそのように刷り込まれた人が多すぎるということでしょうね。


世間の動きに惑わされることなく、

自分の気持ちを大切にしていれば

イライラさせられることも少なくなります。


私もやりたくないことはやらないようにしてます058.gif

大掃除するより、

自分や子どもに優しくしたいですからね016.gif


c0191985_1412155.jpg



[PR]
by tkei-heart | 2010-12-27 14:10 | 社会のコト | Comments(0)

「すべらない話」見るの忘れました(>_<)


エンディングで出演者の方が

ずらっと並んでいるところだけ見たのですが、

 見覚えのある人がいました!!


「あれ?あの人、なんて名前やったかな〜?」

と思い出してたのですが、思い出せず、

出演者を調べてみたら、

その人らしい人の名前はなくて、

「でも、絶対あの人やねんけどな」と思って調べたら、

‘コラーゲン配合マン’っていう名前になってました。


昔は「森田よしひろさん」。

お笑いのライブも見に行ったことがあって、

ラジオもよく聞いてました。


どうしてはるんやろ?と思うときもあったので、

「ずっとがんばってはったんや!」と思ってうれしかったです016.gif


確か・・、オール巨人さんのお弟子さんだったと思います。

ライブもラジオもおもしろくて、

まじめでいつも一生懸命がんばってるイメージがあって、

「お笑い」がとても好きな方なんだろうなと思ってました。


どんな「すべらない話」をしたんやろ?

見たかったです058.gif



c0191985_0165267.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-12-26 00:18 | ブログ | Comments(0)

サンタさんが飛んだ!

昨日のクリスマスカード

手を加えたくなって、
こんなんになりました016.gif

c0191985_1842.jpg



絵本のようになりました024.gif




大人になったらサンタさんって

いつも自分の中にいるような気がします。

素敵なプレゼントを持って、

タイミングのいいときに出してくれるような、

そんなサンタさんです016.gif


c0191985_1432562.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-12-24 14:30 | ブログ | Comments(0)

人生初のコスプレ☆

今日は絵本・壁画作家の今川咲恵さん

アトリエここちでやっている「さくさくツクール会」 に

体験レッスンを受けに行ってきました!\(*^▽^*)/

ほのかさんに誘ってもらったのですが、

いや〜、楽しかったです〜016.gif


クリスマスということでクリスマスカードを作ったのですが、

咲恵さんのアイデアがおもしろいんです(´▽`)


サンタクロースやトナカイ、

そしてツリーの衣装を着て、まずは撮影!☆

それをクリスマスカードに使うという斬新な発想なのです。


「なんか、そんな話やったな〜」と思い出してたのですが、

咲恵さんの写真をもらうのだと思っていたので、

「おもしろそう!」と人ごとだったのですが、

自分が着るんです!!!


人生初のコスプレです058.gif


私はそういうことを一切しない人だったのですが、

自分のライブも終わり開放感があったのか、

やっちゃいました(^_^;)

これには、私のことを昔からよく知るほのかさんもビックリ仰天です!


すぐにプリントできるマシーンを持って来てくれていたので、

携帯で撮った写真を1枚ずつプリントしてくれました。

そして、咲恵さんが用意してくれた材料を使って

クリスマスカードを作りました。


その材料もさすがにいろんな物があり

どれを使おうかと手に取りながら

カードを作成するのですが、

無心になって黙々と作りました001.gif


でき上がったのはコレです! ↓↓↓

c0191985_2232596.jpg


可愛いのができました!016.gif016.gif016.gif






あのサンタはエントツの中に入るようになっていて、

右にあるのはトナカイになった私が

「ウォーリーを探せ!」のようにツリーになっています。

そして、ツリーの私がソリに乗って

プレゼントのように運ばれているというカードです。


もらってくれる人が見つかるまで

ずっと街中を駆け巡ることになると思います。

きっと、来年も再来年のクリスマスも駆け巡っていると思います003.gif


みんなそれぞれ全然違うカードができ上がっていたので、

スゴいな〜と思いました072.gifおもしろかったです。


自分にはないものを人が持っているって当たり前のことですよね。

これを嫉妬するより 

尊重して褒め合えばみんなで成長できます056.gif

人はみんな違うのだからね(*^-゚)vィェィ♪


何かを制作することは、

自分と向き合うことができるので

とてもイイ体験をさせてもらいました053.gif


200本のボールペン展を終えたばかりの
今川咲恵さんのブログでも
きっと紹介されると思うので見てみて下さい。





c0191985_22222322.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-12-23 22:24 | ブログ | Comments(0)

世の中、「イイ子ちゃん」ばっかりやね。

まず、学校に行ったら「イイ子ちゃん」が目標になってるから、

できない子は「ダメな子」とか言われることもあって、

それではダメ〜!って、

その人の存在を否定してくるときだってありますよね。



学校に行くまでの家庭でも「イイ子ちゃん」に育てられたら

息抜きするところがないので、

そりゃ〜、人生楽しくないですわ〜。



人間なんだから、完璧にできるわけないし、

人の要望に全て応えてあげることはできないです。

ロボットでも間違うことあるよ〜( ̄× ̄)



人が生涯成長しながら生きていくためには、

「安心」「自信」「自由」が必要なんですよね。




私もそんな大切なことも知らずに

「イイ子ちゃん」になろうとしていた時期が

一番しんどかったです(>_<)


まずは、「安心」。

安心感があると「自信」が持てます。

自信があると「自由」に選べるようになります016.gif








c0191985_2314814.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-12-22 23:02 | 社会のコト | Comments(0)

セカンド・ライブ♪

12/18に私たち「ぴ〜すおぶまいんど♪」の

セカンド・ライブが終わりました〜!!

「セカンド・ライブ」←藤田けいさん
名付けてくれたので使わせてもらいました☆


来て下さったみなさん本当に有り難うございました016.gif

みなさんから頂いた お花056.gifやお菓子です058.gif
c0191985_2333149.jpg













MCでも話したのですが、

1回目よりもめっちゃ緊張したんです(>_<)


前回より曲数も多かったし、

ギター暦1年半にしては難しい曲を選んでいたので、

確かにハードルが上がっていたのですが、


その上に、お客さんとの距離が近くて、

後ろのお客さんが全然見えなくて不安になりました。

そして、タバコの匂いで息ができないくらいだったんです〜(>_<)


前回もライブハウスだったのですが、

前回はイスもテーブルも少し出ていたので座って観て頂けたり、

立って観て頂いている方の姿もちゃんと見えていたので

見渡す感じで歌えて気持ちよかったんです。が、

今回は全く環境が違ったので不安になっていました。


こんなに不安だと「怖い」という感情を持つんだ( ̄□ ̄;)!!

できることもできなくなるや〜ん!と感じました。

家庭環境と同じですね。。。



でも、私がお誘いして来て下さった方は

やはり人の気持ちのわかる方々ばかりなので、

一番前の両端で応援して下さり、

他のお客さんにもイイ影響を与えるほど

温かい気持ちで見守って下さっていたのがうれしかったです016.gif


おかげで、私たちのことを全然知らないお客さんも

手拍子をしてくれたり、リズムをとっておられたりと

楽しんでもらえてよかったです(*´∇`*)


ギターは納得がいくほど弾けなかったのですが、

ほのかさんがしっかりと歌い上げてくれたので

無事に終えることができました。


ほのかさん、ありがとう!!


私はほのかさんには深い信頼があり、

「アカペラでも歌ってくれるだろう!」と思っているので

そこはとても安心しています016.gif



次の日、DVDを観てみたのですが、

あんなにドキドキしてたのにそんな風には見えなくて(^_^;)

30分のステージとしては自分が言うのもなんなんですが

個性があってオモシロいんちゃう(⌒-⌒)と思いました。


リハーサルをさせてもらっていたスタジオのオーナーには、

「舞台慣れしてるね〜」と何度も言われ、

「MCのネタは考えたん?」とか聞かれたのですが、

曲紹介はもちろん考えて言う必要があることは話しましたが、

  他は‘ネタ’じゃないし。。。

普通にしゃべってただけなんですけど‥(^_^;)


高校生の時からステージには立っていたので、

ブランクがあって何十年経っても

体が覚えてるっていうのがあるのでしょうね。

それは味方になってくれて有り難かったです016.gif



本番が始まる前にギターの先生が

「がんばって」とメールをしてきてくれてうれしかったり、


けいさんと一緒に来て下さったお友達は

その日は予定が入ってたのに変更して来て下さってうれしかったり、


子育て支援「ピースオブマインド」でのお友達は一人の時間を作り、

「Love&Peace」と書いた折り紙で作った旗を振って

楽しんでくれたのがうれしかったり、


子どもを通じてのお友達は

妹さんや娘さんと一緒に来てくれてうれしかったり、


そして、10年ぐらい会ってなかったお友達は、

子育てまっ只中なのですが、

私たちの歌を聴いて涙が出てきたと言いながら、

昔、辛かったことを話したくなったようで話しては また涙が出てきたり、

「まちがってもいいんや〜って思った」って言ってくれて

うれしかったです016.gif


私たちが音楽を始めた目的が

ちゃんと伝わってることを感じることができたので、

「これでいい!」と自信を持つことができました。


そして、この日は来れなかった方に、

素敵なメールを頂き、

またまたやる気が出てきました058.gif


自分の気持ちを大切にやりたいことができたら、

道が開けてくるというか、次の課題も見つかるし

成長していけるんだなと思いました。


皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました016.gif


c0191985_1359534.jpg



[PR]
by tkei-heart | 2010-12-21 14:33 | 音楽 | Comments(0)

「歌を捧げて」

先日、山本潤子さんライブに行ってきました。→潤子さんのブログ


いつも行くライブとは客層がガラッと変わって、

40代の私たちが浮くぐらいの

50代〜60代〜70代のすっかり落ち着いた大人の方ばかりでした。


潤子さんが「プロになって40年」っておっしゃってたから

そりゃ〜そのくらいのお客さんになりますよね。


この日は、伊勢正三さんが特別ゲストで来られたので、

お二人で「竹田の子守り唄」を歌って下さいました。

今日の私たちのライブで歌わせてもらう曲なので、

生で聴きたいとは思ってたのですが

「You Tube」で見たまんまのお二人が

目の前で歌ってくれるというのはとても感激しました!!



「卒業写真」

「中央フリーウェイ」

などの昔の歌も歌って下さり、


アンコールでの最後の曲は「翼を下さい」で、

みんなで合唱です♪


歌詞も見ないでみんなが歌えるってスゴいことだよなと思いました。



山本潤子さんの歌を聴くと、

痛いところや弱ってるところが

治るようなそんな気持ちになります。


公演終了後は、

ロビーでCDにサインや握手をしてもらい、

私がギターを始めたことを話して

「潤子さんのブログに励まされました!」って言ったら

「がんばって。」「お互いにがんばりましょう!」って

おっしゃって下さったんです。


「お互いに」って言ってくれたけど、

完全に私だけでいいのに

スゴい人はスゴいなと思いました016.gif



「歌を捧げて」 この曲とってもいいです。
  ↓↓↓



今日のライブ♪
みなさんと一緒に楽しみたいです058.gif


c0191985_10515923.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2010-12-18 10:52 | 音楽 | Comments(2)

夢に向かって AMEMA〜!

寛平さん、帰ってきはりますね。

清志郎さんも喜んでくれることと思います。


寛平さん、迎えに行きますよ〜058.gif

私も夢に向かってAMEMAしよう!っと(^-^)☆070.gif








[PR]
by tkei-heart | 2010-12-10 23:49 | 忌野清志郎 | Comments(0)