<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お友だちのブログ*

お友だちのcocoaさんは麻ひもなどを編んで

バックや小物雑貨を作っておられるのですが、

まるみのある作品で可愛くて見ているだけでも癒されます016.gif



私が持っているcocoaさんの作品056.gif
   ↓↓↓
マルシェバッグ
c0191985_2143887.jpg














小物入れ
c0191985_2145669.jpg














コースター
c0191985_2151381.jpg

他にもキーカバーなど

まだまだ持っているのですが、

たくさんの作品を手作りされていて、

雑貨が好きな私としては

癒されております016.gif



そんな可愛い作品を作られるcocoaさんが

ブログを始められました067.gif

  *cocoaのへや*

できたてホヤホヤのブログで、

これから、イベント出展のお知らせがあったり、

これからいろいろ作品が見られるので

とっても楽しみにしています058.gif


ハンドメイドできる人がうらやましいです(*´∇`*)


c0191985_21553519.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-01-27 21:59 | ブログ | Comments(2)

☆99%の無意識を動かす☆

人間の脳は99%は無意識の状態なんだそうです。

1%しか意識していないので、

どうしてもやらないといけないこと

してはいけないことしないためには、

この『無意識』に指令を送り「意識」することで

思うように動くことができるようです。



人間はしたいこと以外はできにくくなっているということなので、

小さな子どもは特に「無意識」しか動いてないから、

やりたいことだけしてくれるんですよね。

大人の言うことを聞いてくれないのは当たり前ということです001.gif



そんな脳なのに、

小さい頃から強制的に従わせようと

キツく叱ったり、暴力で怖がらせて

子どもを動かすと、

子どもはしたくないことをずっとしてくるので、

大きくなると、脳が疲れてしまって、

『無意識』にやってしまうことがしてはいけないことだったり、

うつになったりと何らかの症状が出てくるようです。

うつになると何もしたくなくなるので、

それだけがんばってきたということです。


また、やりたいことができなかったので、

してはいけないことに対してブレーキがきかなくなるのでしょう。


大人でも同じように、

朝起きるときに

「眠いからもっと寝たいな」とか、

「寒いから起きたくない」と無意識にそう思うので、

「起きよう!」と思わないと起きれないですよね。

こういうことが無意識を動かして意識するということですね056.gif



練習して脳に回路を作ってあげると、

だんだんとできるようになってきます。

これはどんなことにでも応用できるので、

意識してみることが大事です058.gif



何にも考えてない状態だと

1%しか意識してないので動けるわけがないということですね。


「あの人何にも考えてないな〜」と、腹が立つことがあると思うのですが、

何にも考えてないんです。その人は無意識の状態なのでしょう。

考えて動いてくれていたら腹も立たないので、

こちらの気持ちを伝えるということも大事ですよね。



夢を叶えていく人は、

意識して脳を動かしてがんばっているのだと思います。



自分がこうしたいという思いを

無意識に指令するとできるようになるので、

人間の脳って凄いです!!

私もしっかりと使ってみたいと思います016.gif


c0191985_9203921.jpg



[PR]
by tkei-heart | 2011-01-26 09:25 | 知っておきたいコト | Comments(0)

見つけた〜!\(*^▽^*)/

この記事に書いた
☆寛平さんゴールの時☆


ほのかさんが作った旗をYOU TUBEで見つけました!!

寛平さんが野音に入って来た瞬間、右側に映ります016.gif



寛平さんにこっち側を見せているので
          ↓↓↓
c0191985_18281382.jpg



















画面に映っているのはこっち側です。
         ↓↓↓

c0191985_18284625.jpg









056.gifほのかさんのブログ「夢と希望と愛をありがとう!!」056.gif



c0191985_995126.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-01-24 09:12 | ブログ | Comments(2)

☆寛平さんゴールの時☆

昨日は寛平さんを迎えに行ってきました。

森ノ宮の駅に着いて大阪城公園に入ったら凄い人で、

関係者の人も報道の方もたくさんいて、

「寛平さんを応援している人がこんなにもいるんや」と思ったら

まずそこから涙が出てきました゚゚(´O`)°゚



ほのかさんも一緒に行く予定だったのですが、

体調がよろしくなくて行けなくなったので

ほのかさんが自分の気持ちを表した「応援の旗」を手作りし、

その旗を持って行かせてもらいました058.gif

私は2列めにいたのですが、

この旗を出すと報道陣のカメラがこっちを向いたり、

シャンプーハットのこいちゃんが読んでいたように思いました。

気持ちのこもった旗です016.gif


c0191985_18281382.jpg

c0191985_18284625.jpg






































お客さんは、小さい子どもさんから

若者、おじちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん。

野音でのイベントは5時開場の6時〜のスタートでしたが、

平日なので社会人の人はきっと仕事をどないかして来てますよね。


会場は、清志郎さんが作った「RUN寛平RUN」がずっと流れていて、

5時半に吉本の若手芸人のスマイル(瀬戸洋祐・ウーイェイよしたか)が登場し

寛平さんを迎える練習をしてくれました。

このお二人が笑わせてくれたのもあるのですが、

とても優しく温かい方だったので

会場がスゴくいい雰囲気になりました016.gif

大事な役割なので選ばれたのだと思いますが、

しっかり役目を果たされておられました。さすがです☆


会場内は撮影禁止でしたが、
「今いいですよ♪」と撮らせてくれたスマイルさんの写真。

c0191985_18263057.jpg



















瀬戸さんのブログ「スマイル 瀬戸のブログ」に書いてあったのですが、
 ↓↓↓
寛平師匠

寛平さんがアースマラソンをされた理由が書かれていて、

「本当はコレだったんだ!」と思いました。

もちろん、世界一周走りたいという自分自身のため

そこから繋がる人の幸せのためのマラソンだったのだと思います。


大阪市の市長の平松さんは、

あの瞬間にあんなことをおっしゃいましたが、

寛平さんがハッキリと応えてくれたので気持ちよかったです!

世界中には寛平さんのおかげで元気になれた人は大勢います。



このお二人のあと6時〜は、

中川家、サバンナ、シャンプーハット、ワッキー、スマイル

銀シャリさん他、名前が出てこないのですが若手芸人さんが登場し、

サバンナの高橋さんが進行をしながら

寛平さんを迎えるリハーサルをしたのですが、

舞台を見ると高橋さんの相方の八木さんがいなくて、

「八木さん、呼んでもらわれへんかったん?」と心配したのですが、

八木さんは寛平さん役になって

ランニングシャツ・ランニングパンツ姿で出てきて、

何度も走って練習をしてくれました。


テレビでは「RUN寛平RUN」をサンプラザ中野くんさんが歌ってたところを

高橋くんが歌って、その次に芸人さん全員が歌って、

お客さんが4列ずつ順番に入っていくという練習をしました。

この部分はスマイルの方が何度もやってくれた練習なので、

迷いもなくできたのですが、

だんだん寛平さんがゴールに近づいてきているという気持ちも高まり、

お客さんが参加するのでもなく、みんなで一緒に

「寛平さんを迎えるのにどうしたら一番いいか」っていう思いが

ひとりひとりの頭にあったことだと思います。

なので、手を左右に振るのはワッキーさんに合わせるということになったり、

お客さんの中の一人の方が、

「みんなで立ち上がりましょう!」と言ってくれて、

立って迎えることになったり、

みんなでやる気満々って感じでした058.gif


その練習中ランニング姿でずっと寒そうな八木くんに

客席からあったかいカイロが飛んできたり、

テレビが始まる時間までにはゴールテープにメッセージを

書き終えていないといけないので、ペンを持ってきてない人に

芸人さんがステージからペンを投げてくれたり、

寛平さんを向かえるのには相応しく和気あいあいとしたムードになっていました016.gif


テレビの生放送が始まって、

寛平さんが走っている姿が見えたときも涙が出てきて・・(´_`。)


野外音楽堂でのゴールの瞬間は

やったぁ〜\(-___________-;)/ スゴイ016.gif

と、感極まって涙が出てきました。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


ゴールの瞬間のあとって、

じ〜んとして、

世界中で一番綺麗な空気になったようなそんな瞬間でした。

ステージ上の芸人さんも何て言っていいかわからへん気持ちになってたんじゃないですかね。

寛平さんの方が「なんかしゃべらな」って思ったんじゃないかと思いました。


その後、座ることもなく

ご家族が待つゴールへとまた走り出されました。

このとき、清志郎さんの映像を流してくれはってうれしかったです016.gif

間寛平さん一問一答(長崎新聞より)

こちらに、

―ゴールを一番報告したい人は。

「忌野清志郎さん。」と応えられたそうです。

本当に清志郎さんは見守ってくれていたと思います。


どこかで読んだのですが、

寛平さんが「オーラの泉」に出られたときに

「寛平さんは守られている人だから、
 本当に危なかったら行けないようにされる」

というお話があったようです。


それを後で知って、

ガンが見つかったのもそういうことに繋がってるんじゃないかな思いました。

「命」ということを清志郎さんのことで強く思うものがあったと思うし、

自分の状態に向き合わないこともなく、

無理をせずに『自分を大切に』されたのだと思います016.gif

ガンの治療をされた時間も

夢を叶えるためには大事な時間になったような気がします。



奥さまの光代さんも野音でのゴールのときも来られていたようで、

号泣されていたことを

あとでサバンナの高橋さんから聞いて、

また涙が出てきました。


家族の待つゴール地点では

息子さんの慎太郎さんが歌われてましたよね。

言葉で話す以上に歌で伝えると心に響きます。


「愛」を感じました056.gif



昨日1日でよう泣きました。

寛平さん、本当にありがとうございます。

そして、関係者の皆さんにも感謝します。



私も「夢」を持って成長し続けていきたいと強く思いました016.gif







c0191985_1839571.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-01-22 16:31 | 大切なこと | Comments(0)

スタートの時。

いよいよ寛平さんがゴールですね。

スタート時はこんなだったんだ〜。

清志郎さんからの応援メッセージもあって心に染みます。

KANPEI THE STARTING CEREMONY!

明日は大阪・野外音楽堂にお迎えに行ってきます016.gif


c0191985_21543648.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-01-20 22:01 | 大切なこと | Comments(0)

こんな親子関係になりたい(*´∇`*)

寛平さんの息子さんの間慎太郎さん

今朝「誰だって波瀾万丈」(日テレ)に出演されていたのですが、

寛平さんと中継でお話されていました。


最初から最後まで寛平さんは笑いをとりながらの会話だったのですが、

息子さんや家族のことを思う気持ちが伝わってきたり、

息子さんがお父さんのことを心配している気持ちがうんと伝わってきたり、

めちゃめちゃ温かくて理想の親子だなと思いました016.gif



子どものためだと言ってる言葉があるけど、

それが本当に子どものことを思っているのかどうかは、

その親の姿が答えになると思います。


「言葉」はその人自身が表れるので

優しい言葉でもそれがホンモノかどうかはわかりますよね。


寛平さんが慎太郎さんに

「甘えていけよ」って言っておられました。

息子さんは「そうしようと思ってる」って言ってました。

胸がじーんとしました016.gif




そして、寛平さんの奥さまは

サイコーに心が温かい方ですね016.gif

寛平さんのことを一番応援していて

一番心配されている気持ちが伝わってきます。


こんなご夫婦は他にいないんじゃないかと思うほど

愛情で包み合っているご夫婦であり家族だと思いました016.gif



21日の金曜日に寛平さんが大阪でゴールされますが、

今から泣きそうです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


056.gifお父さんへの思いを歌われている曲です。







c0191985_18552955.jpg

[PR]
by tkei-heart | 2011-01-16 18:59 | 大切なこと | Comments(0)

エイジーイーフォーティーファイブ☆AGE45

♪Happy Birthday to me ♪

AGE45です。



my母ちゃんに「46ちゃうの?」って言われました!

笑かしてくれますわ〜003.gif



ほのかさんがケーキを買ってきてくれたのですが、

実は私も自分で食べようと買ってきたケーキが

全く同じケーキだったんです!!!!!


普段は買わないお店だったのに

長〜い付き合いだとこうなるのですね!(⌒-⌒)

2つずつペロリと頂きました067.gif

2倍イイことがありそな予感です053.gif



お友達やマイミクさんにもお祝いメッセージを頂いて

うれしいです016.gif

ありがとうございました056.gif


AKB48にも負けない勢いで

毎日を楽しみたいと思います071.gif


c0191985_22311290.jpg


[PR]
by tkei-heart | 2011-01-14 22:36 | ブログ | Comments(0)

新年明けて気になること。

新年が明けてから

管理をしているmixiのコミュに参加される人が多いんです。


それも、20代になったばかりの方たちと、

30代手前で結婚された方がうんと多くて、

もう既に子どもがいて

プロフィールに書いてあることで共通しているのことが、

“良妻賢母”をめざしているようなのです! ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



仕事はしていなくて専業主婦となったので、

家事や子育て、旦那さんのお世話等、

‘役割意識’がすごーく強いんだろうなと思いました。


しんどくなりやすいパターンです(・・;)



最近のニュースでありましたが、

2009年中に最初の子どもを産んだ女性のうちで、

平均、4人に1人が『できちゃった結婚』だったそうですね。


10代の後半では81%がそうだったようです。


赤ちゃんができたから結婚する

30前だから結婚する



「なんでそう思うのか?」がわかっているといいのですが、

知らないからそう思うのですよね。


かなりリスクの高〜い結婚だと思うので

「ほんまに大変やで」としか思えないです(>_<)



結婚できる年齢って、

男性が18歳、女性が16歳ですよね。

これって・・・

110年以上前に決められたことみたいです。

こんな世の中なのにずっと変わってなくて、

このままでいいのか?って思います。



‘役割意識’は強敵です(-_-;*)


「妻」や「母」の前に『私』です。

妻だから、母だからではなく、

『私はどうしたいのか!?』という

自分の気持ちが大切ですよね016.gif




c0191985_23322311.jpg





































[PR]
by tkei-heart | 2011-01-13 23:51 | 社会のコト | Comments(0)

くまイチゴ♡

c0191985_20585190.jpg
ミスドCM

私もこのCMのように

「こんな可愛いのん
 食べられへんわ〜」


と思っていましたが、


       食べれました003.gif

くまイチゴちゃんの声と喋り方がイイです。
 →声優・茶風林(ちゃふうりん)さん 〜Wikipedia〜

c0191985_2155958.jpg


[PR]
by tkei-heart | 2011-01-10 21:25 | ブログ | Comments(2)

怖かったわ〜(ノ_-;)

病院の待ち合い室でいろんな親子を見ました。


騒いでる子どもたちがいるんだけど、

その子たちの親がどの人かわからないほど知らんぷり。

・・かと思ってたら、となりにいる女の人がお母さんでした!

いきなり子どもたちに「言葉の暴力」です。

耳に入ってくるのですごく怖かった〜(>_<)

そのお母さん、「怒り」がパンパンに詰まってるように感じました。

なので、周りの人の目も気にせずに怒っていて、

それがいいと思っているようにも見えました。



次に見た親子は、

きっとお母さんが下の子どもの方が好きで、

上の子にはなんでも一人でさせているような感じでした。

まだ6歳ぐらいだと思うのですが、

お医者さんに体の症状を自分で言わせるようにしていて、

子どもが「いや」と言ったら、「なんでいや!?自分で言いなさい!」

こんな会話です。


診察室から出てきてから、

お母さんが上の子に何かを言い聞かせていて

子どもが凄く辛い表情で悲しそうに泣いていました。

子どもが薬を塗ってもらうのを嫌がったようで、

お母さんはそれが嫌だったみたいです。

そのことを子どもに言い聞かせていたようでした。

子どもは嫌だけど怖いので「うん」と返事をしていました。

その後、お母さんが受付の人に

「さっき、嫌がってたんですけど
 塗ってもらうって言うのでお願いできますか」

という言い方をしてました。

そんな嘘つくんや〜とビックリしました!



どちらのお母さんも、

子どもに「言葉の暴力」を与えているということなんて知らないし、

それが子どもにとってどんな影響になるのかも知らないと思います。

そして、このお母さん方も同じように言われてきたのだと思います。

どちらのお母さんもそんな関わり方しか知らないから

「適切な関わり方はどうしたらいいのか?」なんて

思いもしたことがないのだろうと思いました。


私はこんな親子を見たとき

関われそうなきっかけがあれば話しかけたりするのですが、

この子どもたちもお母さんも私には手に負えませんでした。

子どもたちには話しかけてみたけど、

自分が話しかけられてるとは思っていないようだったし、

ずっと見ていても目も合わしてもらえませんでした。



「どうしたら否定的な言葉を使ってはいけないことを
 知ってもらえるんやろう」とか、

「どうしたらもっと肯定的な言葉を使えるようになるんやろう」とか考えてしまったのですが、


政治家でもテレビで「言葉の暴力」をふるっているので

社会的に大きく変わらないとできないこともあるよなって思います。


私もできることはしていて

届く人には届いていると思っているのですが、

まだまだで、もっと届けたくなりました。


平和で愛に包まれて、

少しでも多く穏やかな気持ちで過ごしたいですよね056.gif


c0191985_14342229.jpg



[PR]
by tkei-heart | 2011-01-09 14:40 | 社会のコト | Comments(2)

オレンジからのメッセージ


by オレンジ
プロフィールを見る
画像一覧