学校のPTAでも 

本当のことなんか言えない。

本当のことは広報されない。

都合がわるいことは伝わらない。



それを知ったとき

「そんなのおかしいでしょ!( ̄0 ̄;)」って思った。



でも、それが当たり前のように行われている。


怖すぎる。


言論の自由 - ゆず & 忌野清志郎 (LIVE音源)

言論の自由 RCサクセション 歌詞情報 - goo 音楽


c0191985_136748.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-03-29 01:37 | 社会のコト | Comments(0)

明治29年に、東北三陸海岸で38メートルの大津波が来て

2万人以上の方が命を奪われたそうです。

そして、37年後の昭和8年にも津波がきて、3000人以上の方が。。。

工学院大学教授畑村洋太郎さんのお話(2006年) →プロフィール
         ↓↓↓


津波の怖さを伝えるために

いくつもの石碑を建てて伝えようとしていたそうです。


でも、頭ではわかっていても

失敗は伝わっていかないのは、

こうしたいという欲求や便利さが勝って

少しずつ少しずつ、危ないことを忘れて

滅多にはこない大津波への関心がうすれていくようです。


このお話は「虐待」でも同じことが言えると思いました。

 頭ではわかっていても、思い通りにできない感情を
「暴力」を使って親の都合のいいようにしてしまうということと。



以前に、畑村さんの文章を読んだことがあり、
ブログにも書いていました。
     ↓↓↓
「同じことをくり返してしまう人。」

「なぜ人は大切なことを見過ごすのか?!」ってことです。

(私がこの話を書くのは3度めで自分自身が
「生きていくために重要なんだ」と強く感じてるみたいです)




生きていくための毎日の生活は

やはり人の欲求が強くなってしまうのだと思うので

危険な地域だとわかっているのであれば、

国レベルで法律を作って

守ってあげないといけないのじゃないかと思います。


宇宙の自然の中で私たちが生きているのだから

自然には逆らうことはできないですよね。


原発の問題も同じことが言えるのでしょうね。



c0191985_14354971.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-03-25 12:56 | 知っておきたいコト | Comments(0)

「あなたが大好き!」

先日「嵐にしやがれ」に前田知洋さんが出られていました。

   やっぱり凄い!!

   何度見ても凄い!


また見たくなるんですよね058.gif


5年くらい前に札幌までショーを観に行ったことがあり
   (こちらのホテルだけ子どもも観れたのです)

ホテルでのディナーショーだったのですが、

夢の中にいる気分になりました053.gif

マイケルジャクソンさんを観たときと同じ感じです。



カードを引かせてもらったりもしたので

至近距離でドキドキしたのですが、

優しくて、品があって カッコいい方でしたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



マジックは近くで見れば見るほど

わからなくなるような気がしました。


コミュニケーションをとって下さるので

それがあたたかくて、楽しくて、

メロメロになっちゃうのです016.gif



中居さんが 前田知洋 3 で

「あなたが大好き!」って言ってるんですが、

そんな気持ちにさせてくれる方です。


マジックの技術にしても

メンタル面にしても

強い意志と自信を持っておられるのだと思うのですが、

その奥底にはやはり愛情がある方なんだと思います(*⌒∇⌒*)




前田知洋 2

前田知洋 3



c0191985_1912945.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-03-21 19:21 | ブログ | Comments(0)

ことばのウラ側。


「人が話す言葉のウラ側に
 その人にどんな背景があるか想像するといい」
と、

カウンセラーさんから聴くことが多いのですが、

その人の背景にあることを想像することで

どれだけ救われたかと思うほどなのです。


近所の人から、ママ友から 学校の先生から

いろんな言葉をかけられますが、

嫌な気持ちになったときは心が傷ついています。


でも、相手側も人を傷つけようとして

声をかけてるわけではないことが多いです。


励まそうとしてかけてくれた言葉も

受けとる側の気持ち次第で

やる気をなくすこともあると思います。


その人に何らかのトラウマやためている思いが

溢れ出てくるときに、

八つ当たりされているような気持ちになります。


私は特に、人と違うことが多いからか、

いろんなことを言われてきました(^_^;)

でも‘ウラ側の話’を知っているので

そのときは「腹立つこというよな〜この人!」と心の中で感じても

「そういうことか!」と気づくと心が落ち着きます016.gif

そして「私、何にもわるくないやん」と思います。


このことを子どもにも教えてあげるといいです。


子どもたちは言われやすいので

自分を守るためのスキルは持っていた方がいいです058.gif


まず大人ができるようになると、

子どもにも伝えやすくなるので

こういうことを知っておくのも大切ですよね056.gif


c0191985_20293795.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-03-19 20:31 | 大切なこと | Comments(0)


ほのかさんのつぶやきで、
臨床心理士の方の文章を載せている方の
ブログを紹介してくれていたので転載させて頂きます。

ゆっくり、じっくり読んで欲しい内容です。

056.gifこちらのブログより056.gif
   ↓↓↓
【すべての方へ】災害時のメンタルケア(追記あり)



〜転載〜  (文字の色等、読みやすいように変えています)
3月13日午前に知り合いの臨床心理士から
とても有益な情報をいただいてこの記事を流しましたが、
この情報についての説明を「追記」として
3月14日夜に掲載したものをあらためて流します。
元の記事を各方面に転載したりメールしていただいた方も、
できればこの「追記」の部分のみでかまいませんので、
流していただけるとうれしいです。



(追記)
【災害時のメンタルケア】
は、
トラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンス®(SE)の療法家
(米国在住)から届いたサポートメールをSEプラクティショナーであり
臨床心理士の藤原千枝子とSEトレーニーであり
臨床心理士である牧野有可里がまとめたものである。





【災害時のメンタルケア】
◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。
こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、
まずはその自分自身の感覚に意識を向けてみましょう。
細々意識してみることをトラッキングといいます。
自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、
不安エネルギーをまき散らしているかによって、
様々なことが違ってきます。



◆2. テレビの視聴には気をつけてください。
*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。


身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、
妙な罪悪感が湧いてきたり、不安状態にある自分に気づいたら、
即刻テレビを消すか、必要なニュース速報のみが流れてくる
全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、
非常に強い吸引力を持ちます
(とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたように
テレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、
何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に
    必要な情報が得られれば、
     それだけでいいのです!***


トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

サンフランシスコ大地震の時は、
繰り返されるメディア報道が人々に
もたらすネガティブなインパクトは甚大だったといいます。



◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。
   避難場所、食べ物、人々が安全かどうかを
   チェックすることが優先です。




◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
   人を求めるのは、とてもとても自然なことです。


その時の自分の思いを言葉にして、
所属するコミュニティでシェアしたり、
身近な人に伝えてみてください。
もちろん、手段はメールでも構いません。
「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、
多いです。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

特にメディアが繰り返し繰り返し流す悲惨な映像によって
距離が保てなくなり
自分が生きていることに罪悪感を感じてしまったり
全く逆に現実感を失って自分がここにいる感覚がボンヤリしてしまったり
・・・という声が私の元に次々届いております。
それで上記の文章を配信することにしたのですが、
「私の状態がそうでした!!そうだったんですね!」
という反応が今度は返ってきています。

水城先生の方でも
もしよろしければ
情報としてご使用ください。
・・・というか
是非皆さんに教えてあげてください。

自分を見失うことなく
冷静な判断ができるように。

命が守られますように・・・。
 

   
  〜転載終わり〜


全くその通りだ!と思いました。

私もテレビのニュースは
必要なことしか見てないです。

取材する側も大変だと思うけど
被災された方に聞いたらアカンことを聞いてしまっているのを見ると
テレビを消してます。
専門家でも被災された方に話を聴くのはとても難しいことだと思います。


情報は web等からの文字で十分なことが多いです。
「これってどういうことやろ?」と思うときは
テレビで専門家が話していることを聴くようにしていますが、
自分に必要なことだけでいいですよね(⌒-⌒)


家族がある大人は特にだと思うのですが、
身近な人や子どもたちに不安な気持ちを
八つ当たりしてしまうことがあるので
気をつけた方がいいみたいです001.gif


c0191985_8584248.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-03-15 00:48 | 知っておきたいコト | Comments(0)

チェーンメール、私のところにもきました。
悪質なものではなかったけど
「回したメールを読むことで不安になる人もいるだろう」
と思って回しませんでした。


阪神淡路のときは、
「私にもできることないかな」と思って被災地に行ったりしたけど
心無いことを言われて帰ってきた経験もありました。


『不安は伝染する』と専門家の方が言ってたのを思い出し、
その通りだなと感じています。


私は不安を伝染させないようにしようと思います。
普段から思ってることですが、
まずは一番身近な人に。


人それぞれでいいと思います。
私はできることしかできないので
そうしようと思いました。



c0191985_15422112.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-03-13 15:50 | 社会のコト

今日は告知もせずにこっそりとライブをしてきました060.gif


それもお客さんのほとんどが高校生!!

4バンド出演のライブだったのですが、

そのうちの2バンドが卒業したばかりの高校生バンドだったので

お客さんも若者たちばかりでした058.gif


みんな一生懸命でめっちゃ可愛かったです016.gif


進学する子や就職が決まった子、専門学校に行く子など

進路が決まって春から新しく始まる生活までの

今の時期って 開放感もあるだろうし、

遊びた〜い! 楽しみた〜い!って感じですよねヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



ライブ中、盛り上げてくれる男の子がいたり、

手拍子もしてくれたり、

「みんなのお母さんくらいの年齢なので・・」

などというと

「そんなことないです〜!」と言ってくれたり、

ほのかさんが昨日お誕生日だったので

その話をすると、

「おめでとう024.gif」と拍手をしてくれたり

「何さ〜い?」という声もあったみたいです(^_^;)


「とうとう最後の曲になってしまいました」と言うと

「エーッ!」と社交辞令のように反応してくれたり、

申し訳ないくらいちゃんと聴いてくれていたので

感謝すると同時に

「大人の言うことをきかされまくっているのかな?」

と心配になるくらいでした。



みなさん熱いライブをしてくれて

お客さんとコミュニケーションをとったり、

楽しそうでよかったです070.gif


一番盛り上げてくれていた子が

自分たちの演奏が終わると

黄色い物を投げていたので

「あめちゃんでも投げてるのかな?」と思ったら

コチラでした。
  ↓↓↓
c0191985_22145855.jpg



リラックマのピックです053.gif






私たちも「春一番」を気持ち良く歌えたし、

楽しいライブをさせてもらいました016.gif



皆さん、ありがとうこざいました!


c0191985_22234811.jpg

[PR]
by tkei-heart | 2011-03-09 21:01 | 音楽 | Comments(0)

カンニング事件の話。

脳科学者の茂木健一郎さんのブログに書かれていたのですが、
「京都大学等におけるカンニング事件について」

全くその通りだと思いました!!


「偽計業務妨害罪」っていう罪。
当てはまることは確かかもしれないけど、
何か悪いことをしたら
即座にバツを与えようとする大人は
私は大人げないと思う。愛がないわ〜。

万引きをしたらすぐに警察に届けるのと同じですよね。


茂木さんのつぶやきでは
こんなツイートもありました。
↓↓↓
彼に必要なのは警察ではなく、
心療内科のカウンセリングだ! 京大、早くしろ!


予備校生には「インターネット活用アイディア賞」を
あげるくらいの余裕とユーモアが欲しいですよね!



ほんまや〜016.gif


逮捕された予備校生の
ネットに投稿してまで合格したかった強い気持ちは

「大学に入って勉強したかった」のではないと思います。


万引きや人の物を盗ることは、
「物」が欲しいのではなく
「愛情」が欲しいからなんだそうです。

この子もいろいろあったんだと思います。

いい精神科や心療内科がないかどうかも知恵袋に投稿されていたそうですが、
誰かに助けてもらいたかったんですよね。

ネットに投稿することで
「誰か助けて! 誰か気づいて!」というSOSを発信したのですよね。

被害届けを出すような大人がいる大学に
合格しなくてよかったかもしれないですね。

よくがんばった!!

ゆっくり休んで下さい016.gif

c0191985_2155962.jpg



[PR]
by tkei-heart | 2011-03-05 02:24 | 社会のコト | Comments(2)

この間、ギターのレッスンの帰りに

ほのかさんとカフェでケーキセットを食べたのですが、


お店の男の子に

「これからライブですか?」と聞かれました。


「ギター習ってるんですか?」とは聞かれないんです(^▽^;)


二人で歩いていると

なぜか、レッスンに通ってるふうには見えないのです。

態度がデカイからでしょうか?!003.gif


その日は、動かしたい指が動かないほど

更年期のリハビリのようなレッスンをしていたので

笑っちゃうのですが、

早く、中身も伴うほどの腕を持ちたいです(^_^;)



これからブルースギターも教えてくれはるので

楽しみなのですが、

何年たってもギターは続けていきたいので

がんばるんです。私。016.gif



ときどき、清志郎さんの「そして神戸」が聞きたくなります。
こんな曲もシブく弾き語ってみたいです060.gif






c0191985_21253237.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-03-02 21:27 | 音楽 | Comments(0)