ブログトップ

ジブンノミカタ

北海道の中学校で美術の先生をしておられる山崎正明さん。


前回の記事
受けてみたい授業☆


山崎先生は「美術」を通じて大切なことを発信して下さっています。



子どもが描く絵は子どもの発達と関係していて

「なぐり描き」から始まって、

丸やうずまきのような形を描いたり

頭足人といって○に手や足を描くようになったり、

花や木や太陽、お家などを描けるようになったり、

図式的な表現から写実的な表現になり

どんどん観察力が増してくるようになって

明暗をつけたり立体的に描けるようになるようです056.gif



描く絵の内容は、

子どもがどんなことを感じているかを

読み取ることができます。



言葉では表すことができない気持ちや

潜在的にある気持ちを描いているので

小さな子でも小学生や中学生になっても

「子どもの絵」は子どもの気持ちそのものなのです016.gif


なので、

「もっとこんなふうに描きなさい」とか、

「この色は違うでしょ」とか

決して言っちゃ〜いけないのです。



子どもの遊びはとっても大事で、

子どもがどんなふうに育っているかがわかります。

怖いほど子育てとつながっています。



特に子どもが遊ぶ「ままごと」は、

ドキッとさせられることが多いと思います。


ママ役になっている子どもの口調は

ママの口調そのものです。



山崎先生にご紹介して頂いた寺内定夫先生という方のサイトがあります。

子育て美術館

見せて頂くとトップページに

お母さん方が必ず思い当たるような

「子育て」のことが書かれていました005.gif



寺内先生の「木のおもちゃ」てのひらえほんのサイトにある
寺内定夫の2分動画集
とっても優しく寺内先生がお話されている2分動画集は必見です058.gif

大事をことをお話して下さってるのでぜひ見て下さい。


こうして いろんな方が いろんな方面で

大切なことを伝えて下さっていることを知ると

とてもうれしくなりました016.gif



c0191985_9511373.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-09-28 09:55 | 知っておきたいコト | Comments(2)

受けてみたい授業☆

どこから辿りついたのか覚えていないのですが、

山崎正明先生という北海道で中学校の美術を教えていらっしゃる方のブログを見つけました。

『美術と自然と教育と』

「こんな授業をやってくれはる先生がいるんや〜016.gif」と、

うれしくなりました!   

と同時にうらやましく思いました(^_^;)


「どんな作品ができたか、よりも、何を学んでいるのか」


こんな先生に出逢ったことないです。

「フツーの中学校でこんな授業してくれるんや」と思いました。



もし私がこんな先生に出逢っていたら、

もっとやってみたいことや好きなことが増えていただろうし

もっと自分のことが好きになっていたように思います016.gif



美術の授業を通じて

「人」として大事なことを教えてもらっている

子どもを育ててくれている授業だと思いました。



美術は自分自身が表現できるので

本当は心や体にイイ授業なんですよね056.gif



あっ、今思い出しましたが、
小学校の図工の先生で楽しい授業をしてくれる先生がおられました!
図工の先生、最高\(^_^)/




でも、私が知っているほとんどの授業は、

1学期はコレ、2学期はコレというように

何か作品を作るための授業です。


そして、点数をつけられるだけ。



特に中学校の美術の授業はそう思います。

おまけにダメ出しされることだってあります007.gif



何か行事があればカットされる確率が高いのは

音楽や美術の授業ですから

授業時間が少なくなると先生も困ると思いますが、

少ない時間でできた作品は否定しないで欲しいです。

そんな授業だと子どもたちは何を学べてるのか?って思いますよね。



イイ大人の先生に巡り会うと、

自分の中にある気づいていなかった自分を見つけることもできるし、

自信が持てるようになると思います。

どんな感じ方でも肯定してくれる大人の人って

宝くじに当たるくらい出逢えなかったりするので

そんな先生に関わってもらえるというのは

とってもうれしいことです058.gif



山崎先生のような先生がいらっしゃると思うと、

子どもたちが出逢う先生や大人っていうのは、

やはり、大事な存在になるよな〜と思いました。



「親」と同じで、育てられ方違いで

どんな人間になっていくかが左右されますよね。



思春期でしんどい思いをしている子どもたちは、

言いたいことの半分も言えていない子どもが多いと思います。

言えないことを何かを通じて表現して、

外に吐き出して欲しいと思うので

とても貴重な授業だと思いました。


c0191985_21503072.jpg


[PR]
by tkei-heart | 2011-09-25 21:27 | 社会のコト | Comments(2)

放射能汚染が拡大されているので気をつけないといけないです。


政府の方たちばかりではなく、

身近な人でも同じようなこと言ってきますから

ホントに気をつけて下さい。


私も言われましたよ。

「大丈夫ですから」って。

何人も集まって言ってきますから。


気にしていないと簡単に被ばくしまう世の中に

なってきていると思います。














でも、世の中にはそんな人ばかりでなく、

どれだけ危ないかを知らせてくれる方々もたくさんいます058.gif


どっちを信じるかは自分次第ですよね。

自分がどんな人かもわかるでしょう。



できるだけ被ばくしないように防げるようにしたいです。

子どもさんがいらっしゃる方は特に気をつけて下さいね001.gif

c0191985_1719361.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-09-19 17:32 | 社会のコト | Comments(0)

最近ずっとブログを書いてなかったですね。

書きたいこともあるのですが、

時間がかかりそうなので書けないままでおります(^_^;)



今日、可愛い子どもたちをYouTubeで見つけました058.gif

「ビリビリマン」が現れたようです!!

先生の声かけがとても素敵です。

そして何より子どもが楽しそうなのです016.gif



c0191985_215257.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-09-16 21:07 | ブログ | Comments(0)

愛されている。愛情をもらったよ。

と感じることができると、

自分に自信を持つことができますよね016.gif



子どもは親に自分の気持ちをわかってもらえないときや、

自分の欲求をきいてもらえないときに

愛されてないと感じます。

愛されてるとは感じないです。

そして、自分のことが嫌いになったりもします。




親子関係の中で一番大変なのは、

相手のすることが理解できないことです。


親は子どもに「なんでそんなことするの!?」と思うと同時に

子どもも「なんでそんなこと言うの?!」

「好きなようにさせてちょうだいよ」と思っています。


親と子どもの場合、

子どもの気持ちを受け止めてあげるのは親なので、

どんなに理解できないことでも、

「そう思うのね」と受け止めて、

子どもの気持ちを尊重してあげると、

子どもは愛情を感じます016.gif


しかし、親にとってはこれがなかなかできないのです(>_<)


子どもの頃に自分の親にしてもらってるとできるのですが

それでもイライラはします(^_^;)


これができるようになると

親も成長するようです058.gif


できないときは「なんでできないのだろう?」と

自分と向き合うようにして、(専門家の力を借りるのが良いです)

子どもに我慢させないようにした方がいいみたいです001.gif



もちろん 完璧な人なんかいないし、

誰でも成長しながら生きているのが人間なので、

子育てがうまくいったかどうかの結果は、

子どもが親になるまでわからないそうです。


子どもが大人になって親になったとき、

自分の子どもが、子どもの欲求を聞いてあげたり、

気持ちを尊重してあげることができているようだったら安心です。


逆に言えば、

「自分がどうなってるか?」

自分の親の子育てがどうだったかがわかります。


c0191985_9482932.jpg


[PR]
by tkei-heart | 2011-09-08 09:54 | 大切なこと | Comments(2)

買おうと思ったお肉(ミンチ)が「国内産」と書いてあったので、

「国内産ってどこのですか?」って店員さんに聞きました。


「調べてきます」と3分ほど待たされて、

わかったのは、

「特定できないのですが、
 北海道、京都や奈良、和歌山などの関西のお肉です」

とのことで、特定できないというのは

その中のどれかという答えでした。



表記しといてもらった方が買いやすいですよね。


最近うちの近所では

今まで売ってなかったところの産地の野菜が多いように思います。


大人はいいけど小さい子どもさんを持つお母さま方は

ちゃんと見て買ってるかなととても心配になりますが、

書いてない商品は聞いてみた方がいいです。


店側も、聞く人が多くなれば表記するようになると思います。



こちらのサイトで
↓↓↓
子どもを守ろうSAVE♡CHILD

原発事故の被災者を追ったドキュメンタリー映画
『チェルノブイリハート』
が見れます。


また、「東北の野菜とか牛肉を食べたら僕らはどうなるの?」

という小学4年生の男の子の質問に対して

武田邦彦さんが答えていらっしゃる動画も見れます。
[PR]
by tkei-heart | 2011-09-06 22:35 | 社会のコト | Comments(0)

武田邦彦さんのブログの記事、
「ばかやろう」おじさんと横浜の女性市長

を読んで思いました。



「ばかやろう」と言ったおじさんは

子どもの頃自分を大切にしてもらえてなかったんじゃないかと。。




「放射線など怖くない。それより観光客を増やさないと」

と言った横浜の女性市長さんは、

子どもの頃、自分の身体を大切にすることより

自分を認めてもらうことを優先しなきゃならない環境に

いたんじゃないかと。。





原発の問題や、この国の政府のやり方は

人が育った生い立ちと関連があるように思えます。



子どもを育て、子どもと一緒にいる時間が長い大人は、

子育てする中で子育てのやりにくさを知り、

イライラしたりどんどん疲れていったりするのですが、

精神状態がギリギリのところにきたときに

「これではダメだ!」と自分と向き合うことを知ります。


「自分を大切にしたい!」
「子どもの気持ちも体も大切にしたい!」と思います。



そんな人ほど今は放射能汚染のことが

とても心配になると思います。

そして、自分を大切に育ててもらった人も同じです。



自分ひとり生きていくのもしんどいのに

子どもを育てていかなきゃならない中で、

放射能汚染なんて、

そんな大きな問題を背負いたくないです



家族の中でも、子どもを守ってもらえず、

酷いことを言われているお母さん方もおられるようなのですが、

そんな人だとわかったら別居や離婚をして欲しいと思うくらいです。



自分と子どもを守れるように

どうか乗り越えて欲しいと強く願っています。
[PR]
by tkei-heart | 2011-09-04 02:29 | 社会のコト | Comments(0)

また進化してた☆

斉藤和義さんが8/31にやってたUstreamを見て、

「なんかちがう。。斉藤さんまた大人になってるわ」

・・・って思いました001.gif



あれからフェス等のライブで

「ずっとウソだった」を歌ってきてはるし、

次のアルバムも社会的なメッセージが入った曲ばかりだし、

恋愛モノの曲だけじゃなく、

本物の大人だったら出てくるような言葉が

たくさん詰まった新曲が多くなってます。

斉藤和義ニューアルバム「45 STONES」


子どもさんの存在がかなり影響されてる感じです。



私はスゴくうれしい016.gif



イイことばかりじゃないこんな世の中で

子どもを守ってやりたいと思う。

そんな本気さがとても伝わってきます。


「そんなのおかしいでしょ!」って思うことを

自分ひとりで変えれることはないけど、

伝えたい気持ちを伝えていくことは

ホントに大切なことだと思います。



こちらのライブでの中村達也さん、カッコ可愛いです058.gif
↓↓↓



あ、それと、藤井謙二さんのギターがスゴくいいです060.gif

ツアーがめっちゃ楽しみになってまいりました\( ̄▽ ̄;)/


c0191985_0592892.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-09-03 01:10 | 斉藤和義 | Comments(0)

悲劇は繰り返される。

大阪で七歳の男の子が虐待されて亡くなった事件。


虐待していたの親だけど、

近所の方たちが全然知らなかったわけじゃない。


叩かれている音が聞こえてきたり

奴隷のようになっている子どもの言葉を聞いたり、

おかしなことがたくさんあったみたい。


でも、通報はしなかったそうだ。


「人様のことを口に出したらあかん」とか、

「逆恨みされるのが怖かった」とか、

子どもの命が奪われるたびにそんな話ばかり聞きます。


その気持ちはわかるけど、

それより他の理由があるように思う。



みんな子どもを叩いたことがあるんじゃないかと。



アルコールは20歳からしか飲めないと法律で決まっているけど、

子どもを叩いてはいけない法律は今のところない。


欧州では 約16カ国で 学校や家庭で
『子どもをたたくことが禁止されている』法律がある。



でも日本ではこんな話が全く出てこない。

議論さえもしてくれない。



これは、法律を決める国会議員が子どもを叩いたことがあったり

国会議員に限らず叩いたことがある人、

叩いてもいいと思っている人がいるからだと思う。


だから 悲劇が繰り返されるのだと思う。



子どもを叩いたり、虐待してしまっている親を

貶めようとしてるわけじゃないんだから

通報して欲しい。


加害してしまう親を助けてあげて欲しいと思う。


どうしようもなくて叩いてしまったり、

ネグレクトの場合は子どもの面倒がみれないほど

しんどい人なので、どうか助けてあげて欲しいと思う。



  児童相談所に通報しても
  誰が通報したとか相手に言わないです。
  よほど言えないなら
  言ってくれる人に伝えるといいです。
  誰にも言えずに黙っていると
  子どもが死んでしまいます。
[PR]
by tkei-heart | 2011-09-02 15:20 | 社会のコト | Comments(0)