世間では『絆』だったようですが、

私が今年1年を漢字一字で表すと「怖」ですね。


本当に信じられないことが起きて、

信頼したい人までオオカミになったのでめっちゃ怖かったです。

「どうなってんの?この人たち」って思ったけど

みんな自分を守るために必死なんですよね。



私は『絆』という言葉は「怖い」です。

‘手綱’のイメージがあるので「自由」ではなく、

操られてどこにも逃がしてくれないようなそんな感じです。


命綱のようにギリギリのところで助けてくれる綱ならいいですが、

『絆』という言葉を使ってコントロールされるのはいやですね。


世間が選んだ漢字としては、

「その通りやな〜」と思いました。


震災だけでも怖いのに人災となった原発事故の問題は

今もこれからもずっと続くので

ごまかされないように、

流されないようにしたいと思います。



紅白の愛菜ちゃんと福くん可愛いかったですね016.gif

このお二人のような子どもたちが育つように

子育て・親支援活動はずっと続けていきたいと思いました。




来年はどんな年になるかな〜

個人的には「達成」の年らしいので

期待して楽しみたいと思います058.gif



今年一年、私に関わって下さった皆様

ありがとうございました056.gif





c0191985_2156543.jpg







c0191985_21561623.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-12-31 22:10 | ブログ | Comments(0)

まだカレンダー買ってなかったので買いました001.gif

12月の最初くらいに見つけていて

「コレ可愛い〜016.gif」と思ってたのですが、

やっぱり可愛い買ったのでコレにしました!!


 卓上カレンダーです。
   ↓↓↓
c0191985_21492465.jpg


缶ケースに入ってるので缶も使えます☆

「KO-HEY! ARIKAWA」オフィシャルサイト

画家・アリカワコウヘイさんのことを書いた記事


056.gifアリカワさんは、
昔、平日は社会人をやってはって土日は路上で
絵を1000円で売ってはったんだそうです。
路上時代 ←これ読んでたら涙が出てきました。
みんながんばってるわ〜! スゴイ〜!と思って。。。

私、今日は百貨店で買いましたよ☆




この缶にクレパスや色えんぴつが入っていたら

絵を描く前から楽しくなりそうや〜ん016.gifと思いました。


サクラクレパスさんとか、三菱さんとか、

作ってくださいな058.gif




c0191985_2252586.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-12-30 22:10 | ブログ | Comments(0)

昨日のブログに書いてなかったのですが、

おもしろいことがありました001.gif


せっちゃんの京都ライブで、最後の最後に

ドラマーの玉田豊夢さんが客席に投げたスティックが

私がいる方向に飛んできたんです!!



「うわぁ、スティック飛んできた〜!」

と思い、ちょっと後ろにいきそうだったので

頭の上で手を伸ばしてみましたが、

後ろの人も取りにきているので

どこかに当たって、私の前の人の席に落ちました。


その人はスティックを取ったんですが、

どうしよう!!とビックリしたような表情をされて、

お連れの人に渡すような素振りをしたので

「私、スティック使うし〜」と思って、

とっさに出た言葉が、

「くださ〜い!! いらないんですか?」


お連れの人に
「いります!!」と応えられて

もらえなかったんですが、

当たり前ですよね(^_^;)

せっかくゲットしたのに人にあげませんよね003.gif


積極的な性格が出てしまいました012.gif


「欲しい」という気持ちより

「私使うねん!」っていう気持ちが強かったので

必要性を感じたのでしょうね。


VIC FIRTHのステックでした。

ざんねん。。。


c0191985_2215762.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-12-29 02:26 | 斉藤和義 | Comments(2)

せっちゃんin京都会館。

京都会館でのせっちゃんのライブに行ってきました001.gif


ネタバレ有りなので読みたくない人はスルーして下さい。











会場に入った瞬間キヨシローさんの曲が流れていて感動016.gif

客入れのBGMは日によって違うそうで

きっとせっちゃんの選曲だろうなと思いました。

キヨシローさんもこのホールで公演されたことがあるので

胸にジーンときました。


今回のライブは、震災後、

そして 原発問題がまだまだ続く中で、

『45stones』が発売され、その曲が聞けるということで

やはり感慨深いものがありました。

あの「ウソだった」も他の曲中でアレンジしたのが聞けましたが、

ナマで聞くと‘深刻さ’を感じました。

と同時に、

「もうひとつの日本がココにある」と思ったので

今現実に起きていることが

こっち側の日本の人たちが国を動かすことができたら

「子どもたちも守っていけるのに」と思いました。


なんだかライブの感想じゃないようなことを書いていますが、

ホントにそう思いましたね。



今回の私の席はセンター側の前から4列目の席だったので

めちゃめちゃ見れたのですが、

せっちゃんのギターが美しかったです072.gif

かっこいいギターも増えてました。


おもしろかったのは、

最前列にいたたくさんの男の子たち。

ずら〜っと並ぶ男子がノリノリで

せっちゃん大好きさが伝わってきたので可愛かったです016.gif

せっちゃんがステージギリギリの前に出てきたとき、

せっちゃんの足や靴をさわっていました!!

女の子でも躊躇することもあると思うのですが触りにいってました003.gif


そして、その後 前にロープが引かれました。。。(^_^;)



セットも演出も楽しめたし、

歌いながらの鈴やタンバリン、

ギターもキーボードもドラムもいろんな楽器が楽しめたし、

印象的だったのは、

曲の入り方や終わり方やアレンジが

スゴくよかった!! 

「やさしくなりたい」はテレビを見ているようでした016.gif

あ〜、楽しかった。


京都会館のホームページより

 京都会館は建物老朽化のため、平成24年4月より全ての施設を 閉館し、
 再整備を行うことが計画されておりますので〜   

とのことです。

ライブ中にこのことをせっちゃんも話していたのですが、

みんなで会館にも拍手してきました。

最後に来れてよかったです056.gif016.gif






c0191985_15555859.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-12-28 15:58 | 斉藤和義 | Comments(2)

『家政婦のミタ』も明日21日(水)で最終回です。

最初は「また怖い見れないドラマが始まった!」と思ったけど、

見てみると泣けてきました。

毎回どこかのシーンで泣いてます007.gif


まだドラマを見たことなくて録画などで見ようと思っている方は
ネタバレありのことを今から書きますので読まない方がいいかもです。










斉藤和義さんが曲(『やさしくなりたい』を書いたということで

ドラマとのつながりをどんな曲にしたんだろうと思い

ずっと見ていたのですが、ドラマの最後に曲が流れて

涙することもありました゚゚(´O`)°゚

あのドラマが伝えようとしていることが

あの曲にまとまり、気づかせてくれたり、救われたり。

「曲を作る人としての腕前を見せてもらった!」って感じです016.gif



 大変なことが起きて
 大切な人や大切な物を失い、
 人が自分と向き合い、
 再生していく物語。



ドラマの中では暴力的なシーンも多くて、

ありえないような展開になってしまうことも多々ありましたが、

子育て支援をしている側から見て、

テレビを見ている人が無意識に興味をもってしまうドラマだと思うことがあります。


あの子どもたちが父親に対して

言いたいことをハッキリ言ってますよね。

あれがイイんだと思いました。


見ている子どもも、昔 子どもだった人も

多くの人たちは、自分の親に対して

自分の本当の気持ちを言えなかった人も多いと思うので

言いたかった言葉を言ってくれているので

代わりに言ってくれているように感じて

スッキリするんじゃないかなと思います。


あのおじいちゃんも、

あれだけいつもガミガミと怒鳴り散らしていたけど、

本当の自分の気持ちを吐き出しましたよね。



そしてあのお父さんは、結婚もしたくないのに、

子どもも欲しくないのに

実際そうなってしまった気持ちを打ち明けてましたが

同じような立場になった方も多いと思います。

でも、外に出さずに

自分の心の中だけにしまい込んでいるんですよね。



そして、私が一番好きなのは、ミタさんが

子どもたちの味方になってくれていて、

子どもたちがして欲しいこと、

言って欲しいことを言ってくれるところがイイです016.gif

何話めかで、いじめられていた次男が相手とケンカした後、
  
  「大変よくがんばられたと思います。」

とミタさんに言ってもらえたシーンはドバーッと涙が出てきました。



「それは、あなたが決めることです」

こう言ってくれる親より、

子どものことなのに

親が親の都合で決めてしまうことが多いはずです。




また、あの家族の登場人物がそれぞれに自分と向き合っていく姿を見て

「そういうことが必要なんだ」と気づいたり、

まだ気づいてないけど何かを感じたり、

「私もがんばってみよう!」と思ったり

心が成長していく感覚を持つのではないかと。056.gif


高校生のお姉ちゃんが好きな先輩に言ってた言葉は
自分と向き合うことから逃れている人には聞いて欲しい言葉でした。

「私気づいたんです。先輩を好きになることで
 ズルい自分とか、イヤな現実から目を背いていただけなんです。
 逃げたくないんです。強くなりたいんです。」



本当は現実から逃げたいと思うとき、
人を好きになろうとしたり、
他者のことばかり批判したり、
“自分”とはちがう何かに意識を向けるようになるそうです。

まだ向き合える段階ではないときもありますが、
逃げてしまいたい気持ちが強いと
無意識にそうなってしまうみたいです。

こんな話を読んで「そうそう」と感じてくれる方もいれば、
あまりピンとこない方もいらっしゃることと思います。


人は生涯発達する生き物なので

年を重ねても成長はし続けていきたいと私は思います058.gif


ということで、
大好きな斎藤和義さんが書いた曲が使われているドラマの宣伝になるように
今日のブログを書きました001.gif


明日12/21(水)夜9時〜
  さよなら「家政婦のミタ」特別版

夜10時〜
  「家政婦のミタ」最終回スペシャル



c0191985_1504057.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-12-20 15:14 | 斉藤和義 | Comments(2)

「家政婦のミタ」も毎回涙が出てくるのですが、

‘まえだまえだ’の兄弟愛には泣いてしまいましたわ〜゚゚(´O`)°゚

    ↓↓↓




子どもにドッキリはやめて欲しいですが、

ノンフィクションの映画みたいです。


まえだまえだは芸人としてもずっとがんばっていると思うし、

可愛がられて育っている子どもの姿を見せてもらいました016.gif


旺志郎くんがピュアで可愛いです053.gif



c0191985_18225735.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-12-08 18:34 | ブログ | Comments(0)

子どもが小さいうちは 特に、

「ちゃんと育てなきゃいけない」
「親のせいに思われるのはイヤ」だとか思って、

大人にとって都合のいい言葉を使い →「しつけ」

子どものためだと

自分の欲求を押し付けようとするのですが、

本当に育ててあげなきゃいけないことと

そうでもないことがあります。


子どもに何を大切だと教えるか、育てていくかは、

親が育った環境などで変わってきます。


一番大切にしているものが

「命」や「気持ち」ではなくて

‘約束’や‘礼儀’だという人(家族)もいるので

これを守らないと「命」を落とすということだって

ニュースを見ているとあるようです。



私の場合は「命」や「気持ち」が一番大切なので

『自分を大切にすること』を一番に伝えてきたのですが、

それでも自分の欲求が前に出てしまい、

子どもの気持ちを大切にできていないことがあります。


そんなとき、忘れてはいけないのは、

  「気質」の違いです。


「自分の気質」と「子どもの気質」が同じだと

子どもの気持ちもわかりやすいのですが、

全く違う場合は気をつけないといけないと思いました。



「気質」の違いを理解しておいた方がいいとは思っていましたが、

こんなに大事なことだとはわかりませんでした。

056.gifどんな気質があるかはこちらを見て下さい。
↓↓↓
自分の「気質」を知る。
『アップルライフ』読んで欲しい記事より


何年か前に自分でもブログに書いてるのですが

これが「人を尊重する」ということだと

身に沁みて感じています。



子育てして決定的にわかったことは、

子どもが持って生まれてきた

基本的な気質はかわらない
ということです。



気質を変えるということは、
わかりやすく言うと、
 
 犬を猫にしようとするようなものです。

そんなの無理ですよね003.gif


それくらいのことなので

そんなことしちゃいけないです。


無理なことをしようとするからしんどいのです。


ということで、

私はこんなとき「あきらめる」ということを勉強しました043.gif


しんどくなるというのは

何かを知らせてくれてるってことですよね。

自分が自分を守ってくれているのでしょうね。



自分の体や気持ちを大切にして、

人の体や気持ちも大切にしたいと思います016.gif


c0191985_14494865.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-12-04 14:52 | 子どものコト | Comments(0)

イイ人間関係とは?

「デートDV」の話のつづき。

関連記事
 愛は暴力に変わる。
『ストップ! デートDV』 防止のための恋愛基礎レッスン
 事例を聞いてドキッ!!

「こんなのはDVだよ」という話を書きましたが、

そしたら「デートDV」にならない関係ってどんなの?

って思いますよね。

伊田先生が講座でお話されていたのは、

カップル単位ではなくシングル単位での恋愛。
上下関係がなく対等な関係。


056.gif具体的には・・・

①束縛しない。

②嫉妬の権利はない。
  嫉妬の感情があっても相手の自己決定
  (安全や成長)を侵害する行為をしてはならない。

③すべてを知る権利はない。

④別れに同意はいらない。 謝ったからいいだろうというな

⑤境界線と距離感のある関係。

⑥異性の友人OK。友人関係の邪魔をしない。

⑦愛する人は自分のものではない。NOが言える関係へ。

⑧「パートナーがいないと幸せではない」とは考えない。

⑨性役割に囚われない。

⑩恋愛に逃げ込まない。

⑪相手と自分の成長の重視。

                 〜講座より〜


私が感じたのは、

DVかそうでないかの人間関係の基本

まずは家庭の中から作られるので、

親子関係が大きく影響すると思いました。


親子関係で言えば、

親が子どものことを全て知っておかなきゃいけないと思っていると

過干渉になり子どもを束縛します。

そして、その子どもは幼稚園や小学生のうちから

友達に過干渉になり束縛したがるようになります。

「○○ちゃん、あの子と遊んでたよね。
 なんで私と遊ばないの。あの子とは遊ばないで!」

…みたいなことを言い出します。

 ※「いじめ」はこんなことから始まる場合が多いです。


過干渉であると境界線がなくなることがあるので

子どもは、人の物でもなんでも勝手に触りまくったり、

借りた物を大切に扱わなくて返さないことだってあります。

私が実際に経験して困ったのは
冷蔵庫を勝手に開けられたことがあります!005.gif


無意識にそうなっていると人のケータイでも

平気で見るようになるのでしょうね。


いろいろと振り返ってみて、

自分自身にも置き換えてじっくり考えてみることも必要ですよね。


この中で私が印象に残ったのは、

「嫉妬する感情があっても相手を侵害する行為をしてはいけない」

ということです。


嫉妬心は「感情」なので、

その感情をなくすことはできないけど、

その感情が爆発するような行為を
してはいけないということですよね。

まずは嫉妬していることに気づくことが大切だと思いました。



そして、最後に伊田先生がお話していたのですが、

「穏やかな人になろう」016.gif

ということでした。


自分に対しても暴力的にならないということもおっしゃってました。

自分を傷つけないということですね。


特に、主婦の方は、

役割意識に囚われていると、

「自分さえ我慢すればいい」とか、
「自分の役割だからしなきゃならない」とか、

思ってしまいがちになるのですが、

そんな気持ちになるのは

見えない暴力の被害を受けているのかもしれません。

(専業主婦で夫が高収入の場合は
そういうことが起きていることが多いそうです)



勉強になる講座はたまに受けにいくといいですね。

忘れてたことや意識から遠くなっていたことを

思い出させてくれます001.gif


ストップ!デートDV―防止のための恋愛基礎レッスン

伊田 広行 / 解放出版社

スコア:


↑↑↑
幸せに生きるためのヒントが書かれているので

読んでおくと自分を大切にできる本だと思いました058.gif


c0191985_14514139.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2011-12-03 14:59 | 知っておきたいコト | Comments(0)