ブログトップ

ジブンノミカタ




「ビースオブマインド」ブログ更新しました056.gif

        ↓↓↓

『気持ちを伝えるとラクになれるよ』
016.gif





c0191985_0434922.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2012-04-29 00:44 | 大切なこと | Comments(0)

世の中には「怖い子育て法」を

教えていらっしゃるところもあるのですね。



例えば・・・

おもちゃを全部片付けられなくて、

何度言っても片づけなかったら

おもちゃを捨てることを伝えるんですって〜!



怖〜ッ!( ̄ロ ̄;)



これって、結局、

親の言うことを聞いてもらうための「脅し」だと思うんですけど、

脅してもいいから片づけさせろ!ってことですかね?

「捨てる」って言われたら片づけるでしょ。

子どもを支配し服従させていますよね。



こんなふうに言われて育った子どもは

きっと、友達にも同じことを言うでしょうね。



こういう育て方は広まらないで欲しいです。
[PR]
by tkei-heart | 2012-04-27 00:56 | 社会のコト | Comments(0)

スゴい人見つけた!!
   ↑↑↑
この記事で書いていたアトリエトラコ寅貝真知子さん

念願が叶って撮影してもらうことになり、


今日は美容室に行ってきました001.gif


そしたら、こちらにもまたスゴい人がいらっしゃいました〜!!

美容室GOSSOのスタッフの野本雄樹さんです。(スタッフ紹介)




なんとこの方、まだまだお若いのに

世界一周の旅をしてはるのです!!

それもちゃんと目的を持って行かれています。←ココがスゴい☆



カンボジアの小学校の子どもさんたちに

文房具を持って会いに行かれたそうです。


よく芸能人の方が行かれてテレビの番組で放送されたりしますが、

目的がみんな同じってことはないだろうなと思います。

テレビなんかの場合は企画で行くこともあるし、

そのような場所に行きたいと思う人の気持ちの中で

「自分自身を認めて欲しい」と無意識に思い

訪れる方も多いと思うのですが、


野本さんの場合は、

「愛情を子どもたちに届けている」 と思いました。


必然的に子どもたちに引き寄せられたんじゃないかと思いました。



野本さんが愛情あふれる方なので、

私はこういう方にお逢いすると

どうやって育てられたかを聞きたくなるので聞いてみましたが

「やっぱりそうやんね016.gif」と確信させて頂きました(*´∇`*)



ご両親が愛情いっぱいに育てられたんだろうなと

その様子が目に浮かぶように。。。

私までうれしくなりました。




旅の写真は何千枚も撮られたそうで、

その中でピックアップした写真を

見やすいように写真集にして下さっていたので

見せて頂きながらいろんなお話を聞かせて頂きました。


野本さんの写真はセンスが良くて、

人との出逢いの温かさがにじみ出る写真や、

写真の奥にある大事のことが伝わってくるものばかりでした056.gif




ネットで検索して最初にページを開いたのがこちらのお店で

直感で「ココに決めた!」と思いました。

初めて行った美容室だったのですが、

直感を信じてよかったです\(^▽^)/


お店のホームページの野本さんの紹介の性格のところに

  優しいですよ  と書いていたので、

初めてなのに指名させて頂いたのですが、

ホントに優しい方で、

ヘアスタイルもイメージ通りに丁寧に仕上げて頂けたし、

そんな貴重なお話を聞かせて頂けたし、

お店もシンプルでいい雰囲気のお店でした016.gif


シャンプーやマッサージも気持ち良かったし、

帰りに頂いたお会計票には

今日は「世界」のお話をしたということで

スタッフの可愛い女の子が

こんな可愛い絵を書いて下さっていました。素敵です♪
  ↓↓↓
c0191985_20492215.jpg









スゴい方にお逢いできるとモチベーションが上がります☆

ホントにありがとうございました016.gif


旅のお話は直接聞かせて頂いた方がいいと思うので

ぜひ野本さんを指名してお店に行かれてみて下さい(。◕‿◕。)ノ

大阪市西区 堀江 美容室 GOSSO




c0191985_13194625.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2012-04-26 13:35 | スゴい人 | Comments(0)


家族のうたより


オダギリジョーさんのセリフ


「我慢なんかすると心が腐るんだよ〜!」




全くその通りだ〜!と思いました058.gif



このドラマ、子どもの頭を叩いたり暴力的なことをするので

それはやめて欲しいと思いますが、

心に響くセリフが結構出てきます016.gif



世の中では「我慢できる子」に育てるのが

当たり前のようになっているのですが、

そんな育て方しちゃ〜人間らしく生きれないです(*´ο`*)

自分を否定されるということですから

自分に自信を持てなくなっちゃいます。


欲求が満たされてこそ成長していくので、

わがままをきいてくれる人に欲求を満たしてもらうのがイイです。



でも、ほとんどの親が同じように我慢させられてきた人なので、

「わがままな子になったらいけないから」と

子どもに言うことをきかせてしまいます。



親のわがままを子どもにきいてもらっていることになるんですよね。

大人が子どもにわがままをきいてもらったら

子どもの心が育たなくなり、どんどん問題を起すようになったり、

心が病んでしまいます(>_<)




わがままをきいてもらうのは子どもではなく

人のわがままをきくことができる愛情を蓄えた“大人”に

欲求を満たしてもらいましょう056.gif


そうすることでイライラすることも減ります001.gif



「ロックに免じて許してよ〜」というセリフが

子どもたちの中で流行って欲しいですね(^▽^)/

「自分らしく生きたいから許してよ」と言ってるのと同じですからね016.gif





c0191985_10405573.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2012-04-23 10:44 | 大切なこと | Comments(0)

私、2006年より子育て親支援をさせて頂いておりまして、

そちらのグループからお知らせがあり、

「ピースオブマインド」のブログより転記させて頂きます001.gif
     http://anshinchild.blog80.fc2.com/




「ピースオブマインド」は2006年の12月に設立して以来

本当にたくさんの方からのご相談を受けさせて頂きました。


設立当初からつながりを持たせて頂いた方々の子どもさんは

すっかり大きくなられたことだと思います。

多くのお母さん方と「悩み」はもとより、

それが解消された時の「喜び」をも共有させて頂き、

共に成長させてもらってきたように感じています。



そんな中、ここ最近特に感じているのは、

ネット上での無料の悩み相談では、

どうしても「対症療法的」な対応で終わってしまい、

『根本的な解決にはなかなか繋がらない』ことから、

少し時間が経つとまた同じような悩み・問題を繰り返してしまう、

というケースが少なくないことに、忸怩たる思いを抱えるようになりました。

※「対症療法」(例) 虫歯が痛むとき、痛み止めの薬でその場の痛みだけを
         抑えて痛みの原因となる治療はしない



育児の悩みや葛藤の多くは、「親の生育暦」が

非常に深く関係しており、親子の問題というよりも親自身の問題にある、

ということも、設立当時に比べると

広く知られるようになったと思います。



そして、そのような根本的な問題を解決するには、

やはりこのような場での「その場その場の相談での対処では難しい」

という思いから、ひとり一人の方により深く関わりサポートしていく、

というシステムに移行していくことが望ましい、という思いに至りました。



昨年の震災以降、日本人が抱える問題が顕著にあらわれたと思います。

それは多くが、目の前の問題に気づかないふりをし、

先送りにして次世代に問題を背負わせるようなものであると思います。



そしてそれは、子どもとの関わりで起こるさまざまな問題の、

本質に向き合うことなく、その場をとりあえずしのぎ、

またそのうちに同じ壁にぶちあたることを繰り返し、

それによって生じる子どもへの影響を問題としてそのまま背負わせる、

というような「親の生き方」に通じるものがあると、

危機感を抱いています。



そんな中、やはり私たちは、自分自身の問題に正面から向き合い、

このままではいけない、と、子どもを変えようとするのではなく、

自分自身が変わろうとしている親御さんたちの気持ちに寄り添い、

なりたい自分になるお手伝いをさせていただきたい、と強く思います。


そしてこれからも、そんな親御さんたちとの繋がりやご縁を、

大切に育んでいきたいと思っています。


 【新しい相談システムは下記のようになります】

     ●《定額制》 30日 3000円

     ●この間、何度でも安心して相談していただけます。

     ●守秘義務により情報を他に漏らすことはございませんので
      ご安心ください。

   
   《 メール相談の流れ 》
      
お問い合わせフォーム よりお申し込み

         ↓
こちらからのメールで振込先をご案内致し ます

    ↓
3営業日以内にご入金後、メールフォーム
よりお振り込み日と振込名義人をお知らせください

   ↓
ご入金が確認できた時点でメールにてご報告させていただきます。
この時点からメール相談を始めていただけます。


■混み具合によってお時間を頂く場合がございますのでご了承ください。
■3~5日以内にはお返事させていただきます。
■5日を過ぎても返信が届かない場合は、何らかの原因により
 メールが届いていない場合がありますので、お手数ですが
 再度メールいただけますようお願い致します。



運営上の都合によりご利用される方が多くなった場合は
料金設定を変更する予定です。
より多くのお母さんたちに話すこと(相談すること)で
どんどん気持ちがラクになる喜びや 充足感、
達成感を感じていただきたい、という思いから、
ただいま「お試し期間料金」を実施しています。


親が変わることで子どもは劇的に変化します。
本来の生まれ持った可能性を存分に発揮することができるのです。


親も子どもたちも、少しでも穏やか気持ちで生活できるように
人に話すことで「こんなに気持ちがラクになるんだ」
という体験を、ぜひして頂きたいと思います 。』


子育て・親育ちの育児支援グループ
  「ピースオブマインド」

http://anshinchild.web.fc2.com/

※ピースオブマインドについて





何年もの間、自分自身としっかり向き合ってきたお母さん方が

とても輝いておられます016.gif

私の方が皆さんから「生きる力」を頂いているように思っています。


これからもエンパワメントされたお母さん方がもっと増えるように

橋渡し役として幅広く活動して行きたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします058.gif



今準備していることもあるので

また公表できるようになったらお知らせします☆



c0191985_2164957.jpg











[PR]
by tkei-heart | 2012-04-19 02:27 | ピースオブマインド | Comments(0)

子育ての相談をする人としない人がいるよな〜と思って、

どんな人が子育ての相談をして

どんな人がしないのかな〜と考えてみると、




人に相談する人は、


子どもと接することがしんどいと思う人。


子どもが自分のように生き辛くなって欲しくないと思う人。


子どもが言うことを聞いてくれなくて困っている人。


子どもが問題を起して困っている人。。。



私の場合は、子どもの人生を大切にしたかったので、

どんな言葉をかけることや

どう関わることが適切なのかが知りたくて

相談していました。




そして、子育ての相談をしない人は、


しんどいけど人には言えない人。


人に相談すると今までの子育てを否定されるんじゃないかと思う人。


こんなもんだと思っている人。


無意識に自分と向き合いたくない人。向き合えない人。


親と子に上下関係がある人。


子どもが言うことを聞かないのが悪いと思っている人。


家庭の話を外でしてはいけないと教えられてきた人。



などなど、これもまたいろんな方がいると思います。




相談をしない人は、

問題がないからしないのではなくて、

あり過ぎてできない人や

不安が高い人が多いようです。



相談する人が周りにいない人もいると思いますが、

人に話を聴いてもらうと、

自分のこと、子どものことが明らかに見えてきて

気づいてなかったことに気づけたり、

ストレスをためこまなくてすんだり、

もやもやイライラしている気持ちが減るので

行政の相談なども利用して欲しいと思います。



でも、相手を間違えると余計にイライラすることもあるので

安心できる人に相談するのが一番ですね001.gif




人に相談する人としない人では

親も子どもも大きく違いができてくるので

親の問題を子どもに引き継がないようにしないためにも

人に話すということを大切にして欲しいなと思います。


c0191985_12321336.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2012-04-12 12:39 | 社会のコト | Comments(0)

やさし〜い(*´∇`*)

「もう中学生」さんがとってもやさしい人だということを知りました016.gif


子どもに対しての言葉遣いとか、

雰囲気とか受け止め方とか、

見習いたいほどやさしい方でした。


それに、私、このYouTubeを見て泣きました゚゚(´O`)°゚



「子どもの絵」を自分のことのように

大切にしてくれる気持ちの

本気さがめっちゃ伝わってきます001.gif



よく大人が子どもに

「悪いことはしてはダメ!」なんていうけど、

子どもの気持ちが大切にされていないことが多く

子どもには「あなたはダメ!」ということが伝わってしまうので、

目には見えないけど子どもの心がギザギザになってしまってます。

毎日何回も言われ続けていると回復する間もないです。


もう中さんは、子どもに水をかけられても

「ダメだよ。ぼくの方に飛ばしちゃ〜」と

 “ぼくの方に飛ばしちゃ〜”

と、この言葉がイイです。

この言葉があるから「あなたはダメ!」にはならないです058.gif



ニコニコしながら言ってるのは

もう中さんにとったら子どもをキツく叱ることじゃなくて、

水をかけられるのは困るけど、

水のかけ合いは楽しいという気持ちは知ってるから

あんなに笑ってられるのだと思います。



子どもたちとこんな会話ができると

子どもたちも大人に対して安心しますよね016.gif


これはドッキリでしたが、

もう中さんに子ども番組をやって欲しいです056.gif




c0191985_1220255.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2012-04-11 12:28 | 大切なこと | Comments(2)

スゴい人見つけた!!

先日、テレビを見ていたら

芸人さんのスマイルのお二人がロケをされていて

プロの女性カメラマンに写真を撮ってもらいませんか?と

街行く女性に声をかけておられました。



途中から見たので主旨がわからなかったのですが、

「女性はどこまで美しい自分の写真を求めるのか?」という調査だったらしいです。



「撮ってもらいたい」と撮影場所に何人もの女性が写真を撮ってもらうのですが、

この女性カメラマンがスゴい方だったんです016.gif



撮り終わってからの女性たちは、

とても清々しい表情でイキイキされていて

撮ってもらう前とは別人のようになられて016.gif

まるでカウンセリングを受けた後のようだったので

「このカメラマンの人スゴいわ〜〜〜w( ̄o ̄)w」

と思ってみていました058.gif




で、その放送から2日後。。。






「写真を撮ってもらうんだったらどこで撮ってもらったらいいんやろ〜」とか

「プロの人に撮ってもらった方がいいんかな〜」とか

「でも誰に頼んでいいかわからへんわ〜」と、

ちょっと考えないといけないことがあって悩んでいたとき、



「あッ!あのスマイルの人たちが出てたときのカメラマンの人や〜!!」と思い、

ネットでお名前を調べようとしたのてすが、

何の番組かもわからなくて

まずはそこから調べのですが、

でも、全然わからなくて、

「女性カメラマン」で検索してもいろんな人が出てくるし

途方に暮れていたら、

番組名がやっとわかったんです!


でも、番組HPにはお名前は載っておらず、

オンエアの時はそんなところまで見てなかったしで

「テレビ局に聞いたらわかるでしょ001.gif」と電話してみたら、



「カメラマンを取材したのではないので
 こちらでは情報がなくてわかりません」と言われ、


「エーッ!そんなことあるんですか!!
制作の方に聞いてもらえませんか?」とお願いしましたが


意味不明なことを言われ教えてもらうことができませんでした。

「決められたことしか答えられないというタイプの人に当たってしまった(>_<)」と

心の中で思いながら、

自力で探せるか〜?005.gifと思ったのですが、

ふと自分の前に開いていたパソコンを見ると

「○○に出演しました」と書いてありました。

「この人や!!」

やったー041.gif

見つけてしまいました☆(≧▽≦)☆

   アトリエトラコ
   寅貝真知子さん


出身大学の学科を見ると

「文学部心理学科」と書いてあったので

「やっぱり!!」という感じでした。


コラムも読ませて頂きましたが

「やっぱりな〜」と思うことばかりで

カメラを通じてその人の内面を引き出してくれて

「内面を写真にしてくれる」という感じだと思いました。


どんな方でも一生に一度は

寅貝真知子さんに写真を撮ってもらった方がいいと思います!!

私もまだ撮ってもらっていませんが、

撮ってもらっているところを想像しただけで涙が出てきそうになります。

なんか、不思議な感じ。



生きていると、

“ありのままの自分”でイイのに、

否定的に考えることが多く、

できないことがいけないことにされて、

もっともっとと期待されたり

「自分を好き」になれないようにさせられるんですよね。


「もうしんどいねん!」と爆発しそうになりながらも

 我慢してがんばり過ぎてしまうことが多いと思うんです。


でも、寅貝さんのようなカメラマンの方は

カッコつけなくても

綺麗に見せようとしなくても

そのままの自分で十分ですよ♡と

自信を取り戻してくれるのだと思います。




お父様も写真家でとっても優しそうな方でした。寅貝専慈さん

スタジオスタッフの方も本当のプロの方が揃っておられて

お人柄の良さそうな方ばかりです058.gif


家族写真とか、子どもさんの七五三の写真とか、

写真を撮るならこちらのスタジオで

撮ってもらったらいいと思いますよ〜。

幸せな気持ちになれそうです016.gif


c0191985_22521040.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2012-04-06 23:13 | スゴい人 | Comments(0)

“子育てチェック”

「お兄ちゃんだから」


「お姉ちゃんだから」


「○年生だから」


「○歳だから」


「年長さんだから」


「男の子だから」


「女の子だから」



言う事を聞かせるためにこんな言葉を言ってしまうことがあると、

子どもは理不尽なことを言われてると受け止めるので

ストレスをため続けてしまうんですよね。



「自分の気持ちを受け止めてくれない」という悲しい気持ちが

‘怒り’になってくるので、

人に優しくできなくなったり、

人の悪口を言ったり、

悲しい気持ちが溢れ出てきます。

叱られるという働きかけをして

自分の存在を確かめようとするんですよね。



そこでまた同じ言葉をかけられて

どんどん傷ついてしまう子どもがたくさんいます。




私もいろんなことを経験しましたが、

子どもが発する言葉で

「あ〜、またこんなこと言うてきた〜008.gif」と

しんどい気持ちになるときほど

大人の都合で言い聞かせない方がいいみたいです。



親が「しんどいな」と思うときは、

子どもの欲求を受け入れてあげれないときなので

受け入れられないことを言ってくる子どもを否定せず、

受け入れられない自分を否定せずに、

一旦「そう思うのね」と子どもの言葉を

受け止めてあげるだけで子どもは安心します016.gif

「自分の気持ちをわかってくれる」と。

見捨てられないという安心感を持つようになります。



親も人間なので

欲求を受け入れてあげれるときと、

受け止めることで精一杯のときがありますが、

子どもがそうして欲しいという気持ちだけは

しっかりと受け止めてあげることが

とても大切なんですよね058.gif



この違いで

子どもの人格や人生が変わると思って

子どもと関わっていくと良いです056.gif



でも、そうすることが難しい人もいるので

まずは「自分の内にある気持ち」に気づくことが大切だと思います。




c0191985_14192994.jpg









[PR]
by tkei-heart | 2012-04-01 14:22 | 知っておきたいコト | Comments(0)