なりたい自分になれる!

昨日の記事

「意識」と「無意識」の話。



これは非常に子育てや生き方に影響を及ぼすことだと思いました!



無意識にしてしまうことは、

本当はそれが適切なのかどうかはわからないのです。


例えば、

子どもがキチンと座ってご飯を食べてくれなかったとします。

これがいけないことだと思っていると、

どんなことをしても食べさせようとするし、

こんな子どもは「悪い子だ」としてしまいます。



「そんなことではいけません!」

「ご飯を食べなかったらオバケが来るよ!」なんて、

言ってしまうこともあるのです。



生まれたときからそう言われてこられたことであれば、

それが「正しい」

それが「当たり前」だと思うのですが、

実際は適切ではありません。



「筋の通った言い訳を考え出し、必要性にせまられている。

 辻褄を合わせていつもの生活を繰り返す」

って、モラハラですよね。


自分がやってきたことは本当はこれでいいのだろうか?と思い、

そうでは良くないことがわかっても、

また同じ場面に遭遇すると、

今まで通り同じことをしてしまいます。


それは、今まで通りが大好きだからです。

変わることが不安なのです。

不安というストレスが強いと簡単には変えることはできません。


でも、昨日の記事の最後にも書きましたが、

人間の脳のしくみは、

それを自分から変えることができるのです!!




例えば、

日本人はお箸で食べるのが当たり前ですが、

アメリカなどではナイフとフォークを使います。


最初は当たり前ではなく、慣れなくても、

それが習慣となれば、

無意識に「食事のときはナイフとフォーク」というようになりますよね。



意識して訓練、練習するといいのです。

無意識を意識化するのです。



私も最初はそんなことがありましたね。

まだ慣れてないときと今とでは全然違います。

「人を褒めること」が無意識にできるようになりました。

こんなに自然にできるものなんだと思いますね。



なので、

「なりたい自分になれる」ということです!



c0191985_8324180.jpg
[PR]
by tkei-heart | 2009-06-10 08:38 | 知っておきたいコト | Comments(0)

オレンジからのメッセージ


by オレンジ
プロフィールを見る
画像一覧