オレンジからのメッセージ

by オレンジ

直接、話したい!

民主党のHPより
↓↓↓
2009/07/24
子ども手当の創設と所得税(国税)の控除見直しによる影響

○中学卒業までの子どものいるすべての世帯で、手取り収入が増える(約1100万世帯)。

○単身世帯、子どものいない共働き世帯に影響は無い。

●子どものいない65歳未満の専業主婦世帯の内、納税世帯では税額が若干増える
(対象は推定で全世帯の4%未満)。
 増加額は、平均的な収入(年収437万円)の世帯で年間1万9000円(月額1400円程度)。


<子ども手当創設/所得税制改革による手取り収入の変化>単位:万円
 給与収入300万円の世帯の場合
  子ども無し   -1.9
  子1人(2歳児) +15.4
  子2人(小学生と中学生) +45.1

 給与収入500万円の世帯の場合
  子ども無し   -3.8
  子1人(2歳児) +13.4
  子2人(小学生と中学生) +42.7

 給与収入600万円の世帯の場合
  子ども無し   -3.8
  子1人(2歳児) +11.6
  子2人(小学生と中学生) +39.4

○年金受給世帯の税負担額は現在より軽減される。配偶者控除は廃止するが、
 公的年金等控除の拡大、老年者控除の復活により、手取り収入額は増加する。

○住民税(地方税)の配偶者控除、扶養控除は見直しの対象とせず、現状のままとする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを読んで、

「やっぱりお金のことしか考えられないんだ。」と思った。

このお金は私たちの税金なんだから、

元は私たちのお金なんだけど、

「お金を与えてあげるのだから選挙に勝たして下さい。」と

言われているようにしか思えない。




このお金をもらったとして、

どんなに生活が変わるのだろう??



定額給付金ももらったけど何か変わったか?・・・と思う。

「何に使ったのか忘れてしまった。」ことしか覚えていない。



お金の問題じゃないんだと思う。

『国民の生活が第一。』と心配してくれるのなら、

‘生活の質’を心配して欲しい。


「家庭内で暴力を受けている人がいないか?」とか、

そんなこと考えてくれたことがあるのだろうか。


お金があっても家庭内に暴力があったら、

誰もが安心して暮らしていけないことを

知らなかったら困るんだけど。。。


直接,話したくなってきた。

なんと応えてくれるのだろう。

それが知りたい。

by tkei-heart | 2009-07-24 23:54 | 社会のコト | Comments(2)
Commented by tomato at 2009-07-29 10:24 x
ほんとに、民主党は児童手当にあれほど反対していたのに
選挙のときになって急に子ども手当てを強調されても
???としか思えません(汗

経済的に困窮していると子育てに影響する(経済的にも精神的にも)ことは確かなので
お金の援助も必要ではあるとは思っています。

ただ、オレンジさんのおっしゃるとおりお金さえあれば、子育ての質が上がるというわけじゃないですよね。
現在私は、所得が多いため児童手当も乳幼児医療の恩恵も受けていません。
でも、子育ての根本的な悩みが解決するわけでもないです。
また、お金があるからもっと産もう!とはなりません。

少子化対策・育児支援は公明党が与党に入ったことにより、経済的には随分良くなりました。
足りない部分は現在のものに改善を加えながら、これからは人的支援を強化してほしいですね。

ほとんどの人が我流で子育てをし、叩いて子育てをしている人のほうが実は多いのです。
なんとか子育ての質の底上げに力を入れてほしい。
またそういう取り組みをしている団体を保護し支援する法案をどんどん作ってほしいです。
Commented by オレンジ at 2009-07-29 14:53 x
tomatoさんへ

>足りない部分は現在のものに改善を加えながら、
これからは人的支援を強化してほしいですね。

そうですね。私たちがして欲しいことをしてほしいですよね。
なんだかな〜と首をかしげてしまうことばかりで、
政権交代するためにやっている感じですよね。

>なんとか子育ての質の底上げに力を入れてほしい。
またそういう取り組みをしている団体を保護し支援する法案をどんどん作ってほしいです。

そうですね。私たちもやりたいことがあっても、ボランティアでやってるのでできることも限られてくるから、行政から出されている子育てサークルへの助成金では何もできないですね。まだ企業が出してくれる子育て支援への助成金の方が高額です。

ホントに、日本の政治は誰の為にやってるんでしょうね。