オレンジからのメッセージ

by オレンジ

「怠ける」という言葉の真意。

「怠ける」ということは、

気持ちを表現している行動のことなので、

「怠けてはいけないことはない」のです。



人を否定的に捉えると

「怠けている」「怠け者」

「努力をしていない」という表現になるので、

私は、そう思う人自身が否定的な捉え方をしてしまうほど、

否定的な言葉を浴びさせられて

自分の気持ちを抑えてガンバッテいる方なのだと思います。



肯定的に捉えると、

「休んでいる」

「自分を守っている」

「自分を大切にしている」 となるわけです。




気持ちがそうしたくない場合、

体が疲れているときは、

休みたくなって当然のことで、

これを「怠けている」と言って、

その人を否定したり、責めたりするのは、

「わたしもこんなに頑張ってるのだからあなたも頑張りなさい!」

って言ってるように私は聞こえます。



「努力する」ということも、

やりたいことに対しての『楽しい努力』は人を成長させますが、

‘気持ちがしんどくなる努力’は、しない方がいいでしょうね。


何でも否定的に捉えてしまう人は、

‘しんどくなる努力’をやり過ぎてきたのかもしれません。



一般的に使われている言葉を

鵜呑みにして自分を責めると、

ジブンが可哀想なので、

ジブンの気持ちを大切にして考えた方が

気持ちがラクになり自分を成長させてくれます。



世の中に飛び交っている言葉は、

人の気持ちの真意を理解していないことが多いので、

惑わされないように

自分を守っていきたいものですね。



c0191985_1293077.jpg
by tkei-heart | 2009-08-26 12:17 | 知っておきたいコト | Comments(0)