オレンジからのメッセージ

by オレンジ

マルモを見たくなる心理。

「マルモのおきて」人気には、簡単には言えない

奥深〜く考えさせられることがあったみたいです。


子どもたちは、あの「マルモリダンス」だけでなく

内容にも惹かれていたようです。


親側にとってはイタイ話になるのですが、

子どもはマルモのような親がイイのです016.gif


子どもの気持ちを尊重してくれ、

「遠慮は無用」だと言ってくれたり、

子どもの気持ちをわかってくれて、
悪かったと思ったら「ごめんな」と謝ってくれたり、

困ったときは助けてくれたり、

一緒に遊んでくれたり、

子どもの欲しい物をプレゼントしてくれたり、

子どもを大切にしている気持ちを
いつも表現してくれていました。


そして、マルモは何よりいつも明るく楽しそうで

安心して一緒に居たくなる大人だったと思います。


テレビを見ている子どもたちは、

子どもの言うことを聞いてくれる大人を見て

「こんな大人もいるんだ!」と感じたり、

楽しそうな家族を見ていたかったり、

無意識に感じていることが心地よく

深〜いものを感じながら見ていたんだろうなと思いました。



これはまだ傷つき体験の少ない子どもだから思えることで、

もう大人になっている人にとったら、

嫉妬になったり、

マルモのようにはできない自分を感じていたら

見たくない人もいたかもしれないです。



愛菜ちゃんと福くんは子役としてではなく

子どもらしい子どもの天真爛漫さを

あふれ出してくれていました016.gif


役の中でも子どもの気持ちをストレートに出していて、

イヤなことがあったときは我慢せずに

怒るときは思いっきり怒っていましたよね。

あ〜いうことができない子どももいるので

自分の代わりに吐き出してくれているようにも

思えたりしたかもしれませんね。


それに、マルモ役は

阿部サダヲさんのあの個性のある方でないと

表現してもらえなかったように思います。

それ以上だったかもしれないです。



このドラマのプロデューサーの橋本芙美さんのコメントでは、

《公式HPより》
相手のことをたとえどんなに知ったつもりになっていても、
心の中までは見ることができない。
けれども、想像することはできる。
相手が言葉に出さなくても、
本当は怒っているのかもしれない。
本当は傷ついているのかもしれない。
本当は泣いているのかもしれない。
それに、気づけたことによって、きっと誰もが相手に対してもっとやさしくなれる。
そうやって、どんな立場にいる者同士だとしても、
心と心はつながっていけるのではないか…。


そんなテーマを真正面から目指しつつ、
思いっきり笑えて思いっきり泣ける最高のエンターテイメントドラマを、
最高のキャスト&スタッフ陣が全力をかけて、この春、みなさまにお届けします。


というのがあったのですが、

そのまま伝わってきたことと思います!!




そして、撮影現場の映像を見ていると

「子育て」と同じだなと思う場面がありました058.gif

スタッフさんがナイスな関わり方をされてます。


(4:53ぐらい〜)
喜ぶ声だけを録るところで
飛び跳ねてしまうと足音が入ってしまうので
「ジャンプしないでね」とお願いするものの
子どもだからテンションが上がると
どうしても飛んでしまいます。
そんな時、叱るのではなく、
スタッフさんが愛菜ちゃんと福くんの足を
押さえて録音していました(笑)


まだ小さい子どもには言ってもできないことがあるので

このスタッフさんのように

まず大人ができることをやってみるとイイんですよね。

子どもも我慢しなくて済むし

大人がして欲しいこともクリアできます!


番組が終わっちゃったので

日曜日が楽しみではなくなりましたが、

大人が何かに気づくことによって、

楽しい家族が増えるといいなと思います016.gif


c0191985_1617593.jpg
by tkei-heart | 2011-07-13 09:34 | 子どものコト | Comments(2)
Commented by ラマ at 2011-07-14 09:33 x
こんにちは~ 毎日暑いですね(汗)

うちの娘も学校で誰かに聞いたらしく途中から見始めました。
最初はダンスが目当てだったようなのですが・・最後の方は
ドラマそのものに見入っていました。

オレンジさんのこの記事を読んで思わず「なるほど・・」
と思いました。

私もマルモのような親に・・なれるかしら・・(汗)
Commented by オレンジ at 2011-07-14 17:50 x
ラマさんへ♪

こんにちは。毎日暑いですね〜。
誰かなんとかして〜って感じですよね(・o・)

ネギマちゃんも見入ってたのですね!
子どもたちは感受性が高いから何かを感じていたのでしょうね。
ドラマの制作側の人がマルモのような感覚の人がいないとできないと思うので伝わるものはそのまま伝わってくるんだな〜と思いました。

ラマさんは、ネギマちゃんの気持ちがわかる方なので
十分‘マルモ母ちゃん’だと思いますよv(*'-^*)