子どもに嫌いと言われた!

「子どもに嫌いと言われた!」

このフレーズで検索して、

このブログに辿り着くことがよくあるようなのですが、



「子どもに嫌い」と言われて悩む人ということは、

きっと、子どもだけじゃなく

‘人に嫌われたくない人’なんだと思います。



それはどういうことかと言うと、

「自己肯定感」が高くないのかもしれませんね。

自分に自信がなかったり、

子どもへの接し方にも不安を持ってるんじゃないかなと思います。



それは、そのお母さんがわるいのではなくて、

子どもの頃、自信を奪われるような言葉を

言われ続けてきたと思うので

本来持っていた「自信」を感じることが

鈍くなっているだけなんです。



子どもが「ママ嫌い」というときは

自分の欲求を満たしてくれないときに言います。

言うことを聞いてくれないから

イヤだ〜、言うことを聞いて欲しいという自己表現ですね。



禁止令ばかり出してくる先生や

命令してくる先生、

言うことを聞いてくれない先生のことを

「あの先生嫌いや」と言いましたよね(^_^;)



先生の場合は学校だけの付き合いですが、

親子関係になると、

ショックだったのだと思います。



「嫌い」と言われて、その後どうしているのか

私はそれが気になります。


自信を取り戻せるようになることで

「嫌い」と言われても平気になるので

どうしたら自信を取り戻せるのか?と考えた方が

自分も成長でき、子どもの欲求を受け止めたり、

受け入れることができるようになりますよ016.gif





c0191985_117567.jpg
[PR]

by tkei-heart | 2012-05-22 11:14 | 大切なこと | Comments(0)